忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

臼田あさ美、「ラブホテル進化論」に興味津々
女優の臼田あさ美が6月18日、都内で行われた主演映画「ランブリングハート ラブホテルズ2」のDVD発売記念イベントに、共演者の芹那(SDN48)とともに登場。「ラブホテル進化論」の著者である金益見氏を交え、恋愛や映画の舞台であるラブホテルについて熱く語った。自由な恋愛を謳歌(おうか)する双子の妹・葵(臼田)がラブホテルでアルバイトを始めたのを機に、恋愛に慎重な翠(臼田・二役)の恋が思わぬ方向に動き出していくロマンチックコメディ。サエコが主演した「LOVEHOTELS ラヴホテルズ」の村松亮太郎監督がメガホンをとった。劇場公開時のタイトルは「ランブリングハート」。臼田は「コメディタッチで恋愛を描いているが、葵ちゃん、翠ちゃんどちらの気持ちにも共感できる。リアリティがあるお話だと思う」とPR。役柄との共通点について、「恋愛面は絶対に翠ちゃん。それ以外は葵ちゃんに似てますね。私、恋愛では突っ走れない」と語った。撮影は実際のラブホテルでも行われ、臼田は「最初はあまりオープンじゃない、こそこそしたイメージだった。でも実物はすごくきれいで、お部屋も広い。学校とか社長室とか電車の中とか(笑)、いろいろなテーマ別になっているのも面白かった」。芹那も「実際のお部屋を控室に使わせてもらった。普段は絶対ありえない大きなベッドもあるし、ロケ地として、あんなに快適な場所はないですね」とニッコリ。金氏は「ラブホテル進化論」執筆のため、全国のラブホテルを行脚したといい、「ベテランの従業員さんは、カップルの距離感でふたりの関係性がわかる」「裸で過ごす時間が多いから、ケガがないよう、部屋に角を作らないホテルが増えている」といった実地調査の成果を披露。臼田も興味津々の様子で、聞き入っていた。「ランブリングハート ラブホテルズ2」は7月21日発売。「ランブリングハート」の作品情報はこちら
臼田あさ美「ラブホテルっていい場所だなあ」
臼田あさ美、双子役で一人二役に「現場が大混乱」

この世の中、自分を助けてくれるのはやはり自分自身でしょうね。

PICKUP
改正貸金業法 上限金利

姓名 占い

アメリカ・ニューヨーク旅行

所在調査依頼 人探し調査

特定調停は官報に載る?

レーシック用語【マイクロケラトーム】

顧問税理士をお探しの企業様へ

税理士を検索 大阪市都島区

結婚相手の素行を調査

なりすまし詐欺/詐欺被害を防ぐ

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
北川景子、大学同窓生の日本代表DF長友に「守りきって」とエール HOME 過激すぎてNG!「告白」お蔵入りテレビCMがウェブ限定解禁
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R