忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

塚本晋也監督「鉄男」最新作、米公開が決定!
塚本晋也監督の最新作「鉄男 THE BULLET MAN」の米公開が決定した。合計5社が争奪戦を繰り広げ、「チェ」2部作を成功に導いたIFC FILMSが北米配給権を勝ち取ったという。塚本監督は、「ついに……という感じです。理想的な会社に決まってうれしい」と手放しで喜んでいる。塚本監督は5月22日、主演のエリック・ボシック、桃生亜希子、中村優子、ステファン・サラザンとともに、公開初日を迎えた同作の舞台挨拶を東京・渋谷のシネマライズで行った。そして、「この日まで7年かかった。感動しています。流ちょうなギャグも出ません」と感無量の面持ちだ。鉄男役を射止めたボシックは、塚本監督の大ファンだそうで「ディス・イズ・テツオ! 日本のシネマアイコンである鉄男になれて光栄です!!」と雄叫びをあげるなどノリノリ。“アメリカ版鉄男”という位置づけで製作され、かつてジョニー・デップやティム・ロスらが鉄男役の候補にあがっていたが、エリックは「あの人たち……古い!」と言い放ち、会場は爆笑に包まれた。一方、ヒロインを演じた桃生と中村は、「監督と出会えたことは人生で最高の思い出」(桃生)、「監督はベネチアで現地のオタクたちに囲まれてアイドルみたいだった(笑)。さすが世界の塚本です」(中村)と振り返った。観客からの質問コーナーで、続編の予定について聞かれた塚本監督は、最初こそ「(92年の『鉄男II』以降)続編つくる! と言いながらもできず、“嘘つき呼ばわり”されたので、思っても『やる』とは言うまい(笑)」と断固たる口調。しかし、ボシックからトライベッカ映画祭でロバート・デ・ニーロに「鉄男4」への出演オファーをしていたことを暴露されると、「今度はヘリコプターを使いますよ!」と具体的な構想を話しファンを喜ばせていた。「鉄男 THE BULLET MAN」の作品情報はこちら
ジョニデ版「鉄男」は実現寸前だった 3代目は元Gucciモデル
想像以上の難産だった塚本晋也の根性SFX「鉄男 THE BULLET MAN」

いやー新垣結衣さんかわいいですよねー!!
まじ惚れてますww あれは天使だ、、、。
何か私どうも惚れっぽいんですよねぇ。。でもいざ付き合ってみたら
あれ?みたいな、、、、、w隣の芝生はなんとやら…。



PICKUP
東京メトロ南北線駒込駅

呉越同舟(ごえつどうしゅう)

中国料理レシピ@東坡肉

ストーンヘンジ

留守宅詐欺/詐欺被害を防ぐ

自分のプライバシー保護の為に

もしかして浮気?

東京金融先物取引所にあるくりっく365

烏合の衆(うごうのしゅう)

多額過払い金を取り戻す任意整理

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
仲代達矢&柄本明、初日挨拶で“舌戦”展開 HOME 菅野美穂&小池栄子、江口洋介にメロメロも「バチが当たった」
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R