忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キム兄、鈴木杏樹の公開告白に赤面
“キム兄”こと木村祐一の監督第2作「ワラライフ!!」が3月28日、開催中の第2回沖縄国際映画祭・長編プログラム「Peace」部門で上映された。キム兄は、主演に抜てきされたお笑いコンビ「しずる」の村上純、香椎由宇、田畑智子、鈴木杏樹とともに舞台挨拶に立った。昨年の第1回沖縄国際映画祭の「ニセ札」に続き、2年連続の出品となった木村監督。同作は、結婚を控えた主人公の青年が新婚生活をおくる部屋を探す一方で、引っ越し直前で荷物が運び出されていく生家を見ながら、過去の記憶をたどっていくハートウォーミングなストーリーだ。映画初出演にして主演に起用された村上は、“大先輩”であるキム兄がメガホンをとったということもあり「木村さんとがっつりお仕事をするのは初めて。それもお笑いじゃなくて演技ですから緊張しましたが、現場では温かく見守ってくれました」と頭を下げた。それでも、「リムジンとか慣れていないので、レッドカーペットでつまずいちゃいました。その辺もかわいいなあと思っていただけたら」とポジティブにアピールしていた。木村監督は、「沖縄にはもう10回くらい訪れていますが、世界一といってもいい」と言い切り、場内は拍手喝さい。そして、「すばらしい俳優陣のおかげで手早く完成させることができた。自分の作品は客観的に見られないものだけれど、自信作です。自由な感想をもっていただき、ちょっと家族の過ごしてみようかなと思ってもらえたらうれしい」と真摯(しんし)に語った。また、鈴木は木村監督の大ファンだったそうで「以前から尊敬していて大好きでした。まさかご一緒できるだなんて思っておらず、すごく幸せでした」。さらに、「皆さんが抱かれているキム兄さんのイメージに、また新たな温かさや優しさが、スクリーンの端から端までひしひしと感じられると思います」と笑顔で話し、想定外だったのか木村監督は赤面して喜びをかみしめていた。第2回沖縄国際映画祭開幕 安室奈美恵も“凱旋”レッドカーペット
http://eiga.com/buzz/20100324/15/
第2回沖縄国際映画祭ラインナップ発表!世界のナベアツが初監督
http://eiga.com/buzz/20100222/14/
板尾創路“監督”を國村準&キム兄が絶賛
http://eiga.com/buzz/20100111/6/

「生きた化石」という言葉があります。
シーカランス、蘇鉄、いちょうなど、絶滅を免れて古代から生き残って
いる生物・植物。比喩的に、時代遅れの人や流行に疎い人のことを指す。
若干悪い意味ですよね。。

PICKUP
はじめての保険

浜崎慶美 アイドル情報

身近な税理士を探す[金沢市]

企業様へご紹介する税理士事務所

本場気仙沼産のフカヒレを使ったスープ

東京メトロ南北線永田町駅

田中涼子 アイドル情報

秘密にしたい借金整理

スピリタス

ジェラート

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
マーダードールズ、8年の時を超えて復活 HOME ジャネット・ジャクソン、マイケルさんの死を乗り越えようと大暴れ?監督殴打事件も告白
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R