忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/17公開「シュアリー・サムデイ」勝地涼&鈴木亮平インタビュー(前篇)
焦りや不安を共有した時間を過ごしたことで強まったきずな


俳優・小栗旬の初監督作として注目を浴びる『シュアリー・サムデイ』。中止になった高校の文化祭を復活させるべく奮闘するうちに、校舎を爆破してしまった5人のその後の試練と成長を描いた青春群像劇で、ハイテンションでノーテンキな大学生・京平を演じた勝地涼と、妹の入院費を稼ぐためにヤクザの道に進んだ和生にふんした鈴木亮平。いまをときめく若手注目株の二人に、映画さながら連日連夜パワフルだった撮影秘話を聞いた。


不安と不満を吹き飛ばした、「オレを信じてくれ」という小栗の言葉


――まずはお二人が、小栗監督から出演オファーを受けたときの話を教えてください。


勝地:僕は何年も前から、彼がいつか監督をやりたいという話を聞いていました。実現するのはもっと先かと思っていたら、どんどん現実味を帯びてきて、クランクインの3か月ほど前に、大阪でオファーを受けたんですよ。そのとき監督から、京平のキャラについて説明を受けたんですが、ついにやるんだといううれしさと同時に、不安もありました。


鈴木:僕はテレビドラマ「花ざかりの君たちへ 〜イケメン♂パラダイス〜」のスペシャル版の打ち上げのときに、監督から映画を撮りたいという話を聞いていて、最終的には事務所を通してオファーを受けました。映画の企画を通すことは並大抵のことじゃないということはわかっているので、本当に有言実行の人なんだなと驚きました。


――クランクイン直前まで脚本が仕上がっていなかったそうですが、その点で不安はありましたか?


勝地:正直、「ありえない」と思いました。ただでさえ、俳優の初監督作ということで不安もあるのに、台本すら出来上がっていないなんて。その不安と不満は、正直に監督にぶつけましたよ。その後、監督はクランクイン前日に、「オレを信じてくれ。わからないことがあったら、何でも聞いてくれ」と言ったんです。その言葉を聞いたことで、一気に気持ちが切り替わりました。


鈴木:僕は台本が良くなるなら、いくらでも書き直してほしかったです。でも、監督から「キャラが際立つようにキャスティングしているから、亮平は何も計算せずにやってくれ」と言われていたんですね。その言葉にプレッシャーを感じたのか、初日のファーストカットまで、どこか不安でしたね。


勝地:僕も「ありのままの勝地でいいよ」と言われたけど、実生活ではあんなテンションじゃないですから(笑)。でも演じているうちに、感情を爆発させるときの表現が似ているなと思いました。


練習初日にして、バンドの方向性をめぐってケンカ勃発(ぼっぱつ)!


――クランクインしてからは、撮影は順調に進んだのでしょうか?


勝地:台本をベースに、現場で流動的に作っていく感じでしたね。それは、やりやすかったかもしれない。例えば、納得できないセリフがあれば監督に直接言えたし、自分の意見も聞いてくれたので。最初は監督との間に距離を置いていたんだけど、せっかくこういう関係性で映画を撮るんだからと思って、どんどん縮めていきました。


鈴木:とにかく忙しくて、昼も夜も一日中撮っていた気がする(笑)。でも、一つのものを目指して、焦りや不安を共有する時間を過ごせたことで、そのぶんきずなが強くなった気がします。そんな空気が、映画にもよく出ていると思いますね。


――とにかく、不眠不休のハードな現場だったということですね。


勝地:でも、ぐったりしているはずなのに、それが心地いいんですよね。例えば、見せ場の一つである噴水のシーンを3日ぐらいかけて撮り終えた後。やっと仮眠がとれるタイミングになったのに、みんなで飲みに行ったんですよ(笑)。それだけ、エネルギーがあったんですよね。


――劇中でバンドを組んでいますよね。練習は大変でしたか?


勝地:台本と同じく、劇中で演奏する楽曲もインしてから出来上がるまでに1週間ぐらいかかっていたので、何を練習していいかわからない、という状況が苦しかったですね。とりあえず、ロードオブメジャーの「大切なもの」を使わせていただいて、練習しました。そんな中で、亮平くんは率先してスタジオを予約してくれたり、練習に誘ってくれたよね。

鈴木:ドラムはスタジオで練習しなきゃダメだからね(笑)。そういえば、練習が終わった後、勝地くんとムロ(ツヨシ)くんが、バンドの今後の方向性をめぐってケンカしたよね? 演奏にこだわる完ぺき主義のムロくんに対し、勝地くんは時間がないから芝居を重視しようという考えで。最終的に、(小出)恵介くんが「お互いの気持ちはわかったから」と仲裁に入ったけど、あれはアツかった。


後篇につづきます!

新しい事をするには勇気と根性がいります。
それはとてもしんどい事のように思うかも知れませんが、
やはりそれは楽しいものです。そうでなければ続きません、、。


PICKUP
サラ金借金で個人再生

クリニックで受けるレーシック

中国料理レシピ@春巻

レーシックNGの可能性白内障

架空請求詐欺/詐欺被害を防ぐ

中国・上海旅行

妊娠・出産直後はレーシックNG

中国料理レシピ@焼売

借金問題で悩んだら無料相談

ストーカー対策

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
千原ジュニアが名付け親!「ヤギと男と男と壁と」の魅力とは!? HOME 「人間としての感情を殺した演技に苦戦しました」7/10公開「恐怖」片平なぎさインタビュー
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R