忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

+PlusコラムVo.12「イベント続きの1週間」
皆さんこんにちは!近頃は雨が降ったり雪が降ったりと悪い天候が続いていますが、皆さんは体調を崩さずに過ごせていますでしょうか? +Plusもライブやイベントが続く中、体を壊さないよう常に気をつけています。今年は年始からスタジオ作業よりもライブ活動や撮影でロケなどが多いので外に出るときはまずヒートテック常備です(笑)。メンバーのトモとMOTOも喉に気をつかってか普段は常にマスクをしていて、見た目印象悪いです(笑)。一つ一つの活動を全力で挑むことはもちろんですが、体調も万全に整えることも大事だということをメジャーになって約半年の中で実感する日々を送っています。

そんなこんなで今週はタケシがBARKSコラムをお送りさせて頂きます!

先週MOTOのコラムで書かれていた3rdシングル「声」のPV撮影ですが、それよりも前に僕が担当したコラムVol.8で最後に箱根でPV撮影をしていると書いたのを皆さん覚えていますでしょうか?その時はまだテレビでも放送されていないということで、なんの曲か明かさなかったですが、あの時のPVとは「声」のC/w収録曲「桜舞う風の中」の撮影のことでした。今回はこの曲について少し語りたいと思います。

この曲は桜舞う季節に出会い、好きな想いをなかなかうまく伝えられない3年越しの淡い恋心を歌った曲です。これをご覧になられている方の中にも学生時代にそんな恋をしたという方、もしくは現在想いを伝えられずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。PVはそんな世界観をそのままストレートに伝えたかったというのもあって、撮影は箱根にある廃校となった学校にて行なわれました。

この日も一番の敵は寒さでした(笑)。中でも体育館の床の寒さは半端なかったです。冬の体育授業の辛さが一気によみがえってきましたね。それでも今回のヒロイン役に登場して頂いた緑川静香さんはセーラー服姿ともっと寒そうな中、頑張っていただきました。

歌うシーンでは春の曲なので白い息が出ないようにこらえるのが大変でしたね(笑)。前回の「雪道」のPVでもそうだったんですが、トモなんかは某ボイラーCMのように鼻から白い息が出まくってました(笑)。そんな苦戦の中、なんとか撮影は無事終わりました。このPVは一足早く、TBS系「クイズ ALL FOR ONE」のエンディングでご覧になれます。「声」同様に、この「桜舞う風の中」も自信作なので是非みなさんチェックしてみて下さい!

さてPVの話はここまでにして、最近の+Plusはというと、ライブは勿論のことイベント出演の機会が多かったですね。

6日には僕たち+Plusが主題歌「声」を歌っている、現在放送中のTBS系ドラマ「新撰組PEACE MAKER」のファンミーティングイベントが大阪のANAクラウンプラザホテルにて行なわれました。ここではドラマ出演者で新撰組リアンの榊原徹士さんとプロデューサーの大橋孝史さんとご一緒に登壇させて頂きました。ライブハウスとは違う緊張感が漂う中、主題歌「声」と他3曲を歌わせていただきました。会場はとてもあたたかく、最後の握手会でも「はじめて見たけどとてもよかったです!」などと嬉しい言葉をたくさん頂きました。バンドじゃないスタイルでのステージングはいまだに違和感がありますが、こうやって色々な場所で僕たちの曲を伝えられることの重みや幸せをいつも皆さんの言葉が感じさせてくれます。

11日には映画「草食系男子。」13日には「肉食系女子。」の舞台挨拶に登壇させて頂きました。そして主題歌になった「FLY」を歌わせていただきました。映画館にもかかわらず皆さん盛り上がってくれてとても楽しい雰囲気の中、歌うことが出来ました。

13日の方では主演の加護亜依さんが、7日に誕生日だったということで、登壇中に大きなケーキをスタッフが運んでくるというサプライズを用意しまして、ハッピーバースデーの曲を+Plusきっかけで歌い始める予定だったのです。ですが…てんぱってしまったメンバーはマイクを使わずに歌いだすし、歌いだしもバラバラというミュージシャンらしかぬ披露になってしまいました。サプライズを仕掛ける方も結構ドキドキするもんですね。加護さんすみませんでした!そしておめでとうございました!!

そして14日には先述の大阪に続き、お台場メディアージュで「新撰組PEACE MAKER」のファンミーティングが行われました。登壇者は僕ら+Plusとドラマ出演者の荒木宏文さんと柳下大さん。会場にはおよそ600人の超満員!荒木さんと柳下さんの巧みなトークで会場は盛り上がり、プレセント抽選会の最後には柳下さん対お客さんのジャンケン大会に。全員が立ち上がり600人対1のじゃんけんは凄い光景でした(笑)。ただこの瞬間に僕らは「お!?」と思ったのです。

トークショーが終わりいよいよ+Plusのライブがスタートしました。ここで先ほどの件からヒントを得て、まず会場の全員にお願い。「立ってくれると嬉しいです」と謙虚にMOTO。すると、すぐにオールスタンディングへ!まずは、もちろんドラマ主題歌「声」からはじまり3/17発売のシングルC/w収録されている映画「喧嘩番長 劇場版〜全国制覇」主題歌の「ファイティングポーズ」そして先程PV撮影の話もした「桜舞う風の中」と3曲をやらせていただきました。絶えず会場は温かい拍手と熱気で包まれ最高でした!映画館でこのノリは正直想像していなかったのでじゃんけん大会!サンキュー!(笑)

そんなこんなでイベント続きの1週間でしたが、これからはまたライブハウス活動が始まります。2月22日には“学生を応援するイベント”学生限定無料イベントが六本木Morph-tokyoで行われます。応援するって言葉は少し偉そうに聞こえるけど+Plusの詩はバンド名の通り、前向きに進んでゆこうという詞が多くて、その詩は自分たちにも向けて歌った想いでもあって、その言葉がいまのこの時期の学生に少しでも届けばいいなと思って今回のイベントを企画しました。これを機に、はじめてという方にも僕らを見て欲しいという気持ちもあります。このBARKSコラムを通して知ったという方もぜひ遊びにきて頂けたら嬉しいです。

いよいよ3/17には「声」が発売され、4月4日にもワンマンライブ、そしてGWからは初のワンマンツアーで全国各地を飛び回ります。さらなる新曲を増やしてより高いステージを目指し頑張っていきたいと思っていますので、楽しみにしていてください!

来週は+Plusのリーダーでコニーの登場です!乞うご期待!じゃあまたね!!

【+Plus情報】
・2/24より「声」がレコチョク着うた(R)にて配信スタート!
・2/22 新入生、卒業生、進学する学生を応援するイベント「明日(ミライ)へ羽ばたけ!!」が
六本木Morph-Tokyoにて開催決定!(学生限定無料イベント)
「入り鉄砲に出女」なんてことわざも聞いた事ありますね。
これは徳川幕府時代、諸侯の謀反を防ぐ為に関所をおいて、江戸に鉄砲が
入る事と諸侯の人質である女性たちが江戸から出る事を禁止した言葉
らしいですね〜。政治の難しさが伺えます。。

PICKUP
保湿 美容液 ランキング

毛量が多くても安心脱毛

北九州市 小倉南区 任意整理相談

XO醤炒め おすすめ

高知でレーシック

借金減額センター

CX用語 充用有価証券

債務相談 「中央区」

多重債務で返済不能・・・借金相談【福島】

かに玉 レシピ

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ニコール・キッドマン、今後5年間ハイチの学校に資金援助することを夫がラジオで語る HOME 市原隼人が渋谷に突如出現も大混乱でイベントは即中止! 去り際に熱い思い呼びかけ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R