忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

松田翔太、感情むき出しで車を破壊する衝撃シーンが初公開
松田翔太主演、高良健吾、安藤サクラが共演の「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」本編映像の一部が解禁された。同作は、孤児院で兄弟のように育ち、いまは解体現場で働くケンタ(松田)とジュン(高良)が、劣悪な労働環境や先輩からのイジメといった閉そくした現状から抜け出す旅に出る青春ロードムービー。監督デビュー作「ゲルマニウムの夜」が国際的に高い評価を受けた大森立嗣監督のオリジナル脚本による意欲作だ。公開された映像は、2人が旅に出る直前に実行したある計画のシーン。ケンタに対し執ように理不尽なイジメを繰り返す職場の先輩(新井浩文)の車を、ハンマーで破壊するというものだ。やりきれない怒りを込め、狂ったように車を破壊し続ける松田の姿からは、「ライアーゲーム」などで見せるクールな演技とは異なる、感情がむき出しになった迫力を感じさせる。松田は、このシーンの撮影について「いつもは暴力シーンをやってやったぜ! という気持ちになるが、このときはもどかしい思いが抜けず、自由ってこんなもんじゃない、早く抜け出したいと思った」と述懐。ケンタになりきっていた心境を明かしている。本編映像とあわせてメイキングシーンも公開。松田、高良の熱演する様子が見られる。「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」はリトルモア配給で、6月12日から全国で公開。「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の作品情報はこちら
松田翔太、自腹参加のベルリン映画祭で俳優や父について語る
松田翔太主演の青春ロードムービー「ケンタ〜」ベルリンへ

「後先を踏まえる」という慣用句がありますね。
周囲の事情や状況を良く考える。あらかじめ十分に見込みをつけておく。
やっぱり人生には計画性が重要です。。
私はそれで大いに失敗していますけど、、、、w

PICKUP
レーシックを受けられないケース

レーシックが選ばれる理由

多重債務をまとめよう

破竹の勢い(はちくのいきおい)

スフレ・チーズケーキ

東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅

東京メトロ日比谷線築地駅

エジプト・カイロ旅行

レーシックの先進国

東京メトロ丸ノ内線新宿三丁目駅

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
シャイア・ラブーフ『トランスフォーマー2』は「良くなかった」発言 HOME 市原隼人、雨中のライブで観客へダイブ!
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R