忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

松たか子主演「告白」興収20億に向け好調な滑り出し
湊かなえの人ベストセラー小説を松たか子主演で映画化した「告白」が、公開週末となる6月5、6日の2日間で観客動員19万4893人、興行収入2億6984万円を記録する好調な滑り出しをみせたことが分かった。同作は6月5日に全国266スクリーンで封切られ、同日午後2時段階の動員では興収23億6000万円を稼いだ中島哲也監督の前作「パコと魔法の絵本」(2008)との対比で109%だった。ひとり娘を事故で亡くした中学校教師の主人公が、「娘はこのクラスの生徒に殺された」と告白し、事件にかかわった人物たちの心のやみに焦点を当て命の尊さを問いかける問題作。衝撃的な内容だけに賛否両論あるなかで、劇場に足を運んだ観客の満足度調査では92.5%が「非常によかった」「よかった」と答えている。20代の男女を中心に、幅広い世代の客層を席巻したことで、7日に発表された全国映画動員ランキングでは「アリス・イン・ワンダーランド」の8連覇をはばみ首位を奪取した。R-15指定ではあるが、中高年層の動員が期待できる平日にどのような推移を見せるのかにも注目が集まる。また、ハリウッドのメジャースタジオを含む3社からリメイクのオファーを受けている同作。英国、アイルランド、香港、台湾での配給が決定したほか、アメリカ、カナダ、スウェーデン、スペイン、韓国で開催される5カ国7映画祭からの正式招待がかかっている。今年上半期に公開された邦画にあって、賞レースの本命になりうる話題作の今後の興行展開から目が離せない。「告白」の作品情報はこちら
松たか子主演「告白」にハリウッドからリメイクのオファー殺到
松たか子、女子高特別授業で中島哲也監督と意見真っ二つ

「当たって砕けろ」って、いい言葉ですね。
成功するしないに関わらず、進んで決行するべきであるということ。
実行しなければ何も成就しないということ!
本当いい言葉です。行動しないと始まらない、そして何事も開き直りが
大切って事ですね!

PICKUP
衣食足りて礼節を知る(いしょくたりてれいせつをしる)

総量規制と債務整理

佐藤寛子 アイドル情報

ヴァイツェン

カナディアンロッキー

パンナコッタ

綺麗にすれば査定額アップ!

守ってますか?利息制限法

ギャンブルで増えていく借金

レーシックを受けられないケース

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
小栗旬監督作のライブイベント、チケットが10分で完売 HOME 優木まおみ、TSUTAYAバイト時代を自画自賛
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R