忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小島よしお&ダンディ坂野、生き残りかけ着替えるも反応なし
ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督の最新作で、よみがえる死者の群れから生き残りをかけた人々の姿を描く「サバイバル・オブ・ザ・デッド」の特別試写会が6月8日、都内で行われ、お笑い芸人のダンディ坂野、小島よしお、タレントの叶姉妹が登場。厳しい芸能界でサバイバルを続ける“がけっぷち芸人”の小島と坂野に対し、叶姉妹がサバイバル術を伝授した。坂野は黄色いスーツ、小島は水着とおなじみのファッションで登場。それぞれ「3年連続消えそうな芸人1位になりました」(小島)、「僕は10年連続ランクインですよ」(坂野)とぼやき節だ。そんな2人に対し、数々の一流セレブと交流してきた叶姉妹の姉・恭子は、「成功して残っている方々には、身だしなみなどにも共通点がある」と指摘。坂野には「お洋服の色を変える」、小島には「基本的にキュートですが、全裸で仕事をしている人はいないので、まずはお洋服を着ることろから始めてみては」とアドバイスした。これを受けて坂野は緑のスーツに着替え、「伊藤みどり!」と叫びながら再登場したが、会場からの反応はいまいち。それでも、「会場の雰囲気? 気にしてません。イベントの台本に『ダンディ登場、会場失笑』って書いてありましたから。クライアントさんの要望には応えられた」と前向き。一方の小島は私服のつなぎを着て再登場。ジッパーを開けて水着をちらつかせながら「ラスタピーヤ」とおなじみのギャグを披露するとやや受け。叶恭子からも「かわいいですね」とお墨付きをもらったが、「面白がってはくれましたが、服を着ろということなので着てみたけど、その服について何も触れてくれなかった……」とこぼした。また、小島は映画について「ゾンビに囲まれたら必死に逃げますよ。芸能界のゾンビなら(所属事務所の)サンミュージックにいっぱいいますよ」と話していた。「サバイバル・オブ・ザ・デッド」はプレシディオ配給で6月12日より全国で公開。「サバイバル・オブ・ザ・デッド」の作品情報はこちら
ジョージ・A・ロメロ監督、アルジェント「サスペリア2」をリメイク
ゾンビ映画の父ジョージ・A・ロメロ、「ゾンビが走るのは解せないよ(笑)」

「息が弾む」という言葉があります。
呼吸が苦しくなる。呼吸が速くなる。という感じです。
いい意味で使うことが多いですよね。
最近そんな体験してないですね〜〜。

PICKUP
初めての引越し

身近な税理士を探す[横浜市]

猪突猛進(ちょとつもうしん)

税理士事務所にネットでコンタクト

クレカの現金化にダマされるな!

税理士事務所が企業を手助け

レーシックの最近

ネット詐欺/詐欺被害を防ぐ

盗難保険

カナイマ

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
多部未華子&三浦春馬「君に届け」撮了に万感 HOME 2世歌手4人がパパに「ありがとう」「GOLDEN 4 EGGS」公開収録
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R