忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小向美奈子「花と蛇3」でさらなる禁断の領域へ
小向美奈子が、団鬼六原作の官能シリーズ最新作「花と蛇3」で禁断の領域に足を踏み入れた。荒縄調教や屋外での緊縛露出など激しい調教によって、徐々に抑圧されていた欲望を解放していく様子を体当たりで演じている。同シリーズは、劇場映画化は谷ナオミ主演「花と蛇」(1974)から数えて8本目。94年に杉本彩が主演した「花と蛇」はDVDセールスが10万枚を超え、続く「花と蛇2/パリ・静子」も大成功を収めた。今回は、イタリア帰りの新進チェリストの静子が、巧妙に仕組まれた官能のワナによって禁断の快楽へと目覚めていく姿を描く。前2作に参加している緊縛師・有末剛が今回の撮影にも参加。ストリッパーとして再出発した小向を、「芋虫ころがし」「生け捕り揚羽締め」「地獄吊り」といった激しいオリジナル緊縛で追い詰めていった。静子を調教していく共演陣には、火野正平、本宮泰風、水谷ケイ、琴乃といった面々が顔をそろえた。人気TVドラマ「あぶない刑事」を手がけた成田裕介監督が、どのような演出を手がけるのかにも注目が集まる。「花と蛇3」は東映ビデオ配給で、8月28日から全国で公開。「花と蛇3」の作品情報はこちら
小向美奈子、覚せい剤に未練なし!踊り子一筋宣言
杉本彩、玉置&青田熱愛に「私は同じ過ち犯さない」

「言い含める」といいますね。
懇切丁寧に話して聞かせ、その旨を覚えさせる。説明して
納得させる。良くいい聞かせる。
何にしても話術が巧みな人間はすごいと思いますよ。
良し悪しはありますがね、、、、。

PICKUP
ボネ

あわてない引越し

東京メトロ半蔵門線押上駅

婚活を頑張っているヒトが急増中

家族が増えたらお引越し

レーシックで視力回復【奈良】

懸賞で欲しい物ゲット

血が上る

税理士選びのポイント【茨城】

調査報酬 盗聴・盗撮器発見

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「ハート・ロッカー」製作陣、違法ネットユーザー5000人を告訴 HOME 50セントが激ヤセ!新作映画のため22キロ減量
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R