忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

哀川翔「昆虫探偵」は「ふだん以上に寝起き良好」
昆虫の依頼を受けて事件を解決する探偵を描いたコメディ「昆虫探偵 ヨシダヨシミ」が4月3日、全国9スクリーンで封切られ、主演の哀川翔、水元秀二郎、佐藤佐吉監督、原作者の青空大地が新宿のK'sシネマで舞台挨拶に立った。自他ともに認める昆虫マニアの哀川が、「モーニング」「モーニング・ツー」で不定期連載中の同名漫画にほれこみ、自ら映画化を企画。ヨシダヨシミ名義で主題歌CD「生きていることがいい」もリリースした。哀川は、「原作を読んだら、映画のにおいがプンプンした。すぐに(佐藤)佐吉監督の顔が浮かんだ」。一方の佐藤監督は「絶対無理だと思った。そもそも虫の交尾なんてどうやって撮影したらいいのか。だからしばらく放っておいたら、また哀川さんから『昆虫探偵、よろしくね』って」と振り返る。哀川は、虫との共演に「ふだん以上に寝起きが良かった。もうワクワクもので」と気合いが入ったというが、いざ撮影が始まると「なかなか撮影が始まらないなと思ったら、スタッフが『すみません、虫待ちで』って。まさか虫に待たされるとはね」と苦笑い。佐藤監督は、「翔さん相手にCGじゃいけない。翔さんは虫の声が聞こえる方だから(笑)。もう腹をくくって、(哀川に)待ってもらった」。原作者の青空は、「信じられない、多分夢だなって。ずっと何か落とし穴があると思っていた」と感慨深げだった。「昆虫探偵 ヨシダヨシミ」の作品情報はこちら
http://eiga.com/movie/55124
“カブト虫フェチ”哀川翔が「昆虫探偵 ヨシダヨシミ」に
http://eiga.com/buzz/20091130/13/
哀川翔、ゼブラクイーン仲里依紗を絶賛
http://eiga.com/buzz/20100325/13/

「辺りを輝かす」という慣用句があります。
その人から光が出て、辺りを照らすように感じられるという意味。
人格、服装、様子などが立派で、素晴らしいこと。
まんまですね〜。

PICKUP
自己破産の無料相談ができる法務事務所

スフレ・グラッセ

民事再生を申し立てて借金苦から脱出

レーシックで視力回復【広島】

知床

仙台で探す顧問税理士/税理士事務所

ガトー・ショコラ

愛萌 アイドル情報

借金は消費者金融で? 自己破産

レーシック対応クリニックを探す

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
小栗旬監督作「シュアリー・サムデイ」メイキングDVD付き前売り券が限定販売 HOME 宮崎あおい、桐谷健太にグッときた瞬間を告白
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R