忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中谷美紀、現場で「監督の声が小さい…」とフラストレーション爆発!?
 13日、東京・渋谷のシネマライズで映画『スイートリトルライズ』の初日舞台あいさつが行われ、中谷美紀、大森南朋、池脇千鶴、そして矢崎仁司監督が登壇した。 会場となったシネマライズは中谷にとって、「あこがれの劇場」だそうで、いつになくうれしそうな表情。夫役の大森があいさつする姿をじっと見つめる場面もあり、「そんなに見ないで……」と大森を照れさせた。そんな中谷は、「監督の声が小さくて、何をおっしゃっているのか、必死に耳を傾ける日々だった」と現場を振り返り、クランクアップ後の打ち上げでは「フラストレーションを発散するかのように、監督の顔に落書きしました」と明かし、まるでいたずらっ子のような笑顔を見せた。 もちろん、矢崎監督との仕事には満足しているという中谷は、「そんな(物静かな)監督が撮ったからこそ、繊細(せんさい)で情緒あふれる作品に仕上がった。すぐに答えを出すのではなく、人間本来が持つ奥深さが描かれたと思う」とアピール。一方の矢崎監督も、「素晴らしい俳優さんの演技を間近で見させていただき、本当に幸せ者。僕自身は何もしていないで、ただ見ていました」とやはり言葉少なげに、公開初日の喜びをかみしめていた。 『スイートリトルライズ』は江國香織による同名小説の映画化で、人気テディベア作家の瑠璃子(中谷)とIT企業に勤務する夫・聡(大森)が、すれ違いの夫婦生活を送る中で、別の異性に恋心を抱きつつ、思いやりのウソを重ねるという切ないラブストーリー。映画『スイートリトルライズ』はシネマライズほか全国公開映画『スイートリトルライズ』オフィシャルサイト <http://www.cinemacafe.net/official/sweet-little-lies/>

他人の芝生は青く見えるといいますが、まさにそうですねww
いや、人間って本当欲深い生き物ですよ、私も含めですが、、。
すごく欲しかったものでも手に入ってしまえばそれはもう欲しかったもの
ではなく「手にはいったもの」になってしますんですよね。。

PICKUP
債務整理に必要な書類 自己破産

長い目で見る

横行覇道(おうこうはどう)

エステ痩身マシン(エンダモロジー)

クロカンブッシュ

アルバイトと年末調整

まるごと味わえる上海蒸し鶏

楽しく稼げ!アルバイト

極上のカニ料理 上海蟹の姿蒸し

多重債務と総量規制

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
井筒監督、芸能活動再開予定の沢尻エリカにエール「よかったやん」 HOME 仲里依紗、アドリブだった“がに股”ポーズ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R