忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コミック版『GE+』メインキャスト達と巡る“テトラ大遺跡”てとてと紀行
 ハンビットユビキタスエンターテインメントが運営するMMORPG『グラナド・エスパダ プラス(以下、GE+)』の世界を舞台に、ミスティリーゼ、ヴァンジール、ジルウェット、クレアの3+1人が、新大陸グラナドエスパダを冒険する物語。『電撃マ王』(アスキー・メディアワークス刊)で集中連載がスタートしたコミック、『グラナド・エスパダ プラス クレアの旅立ち』(作画:大堀豊)第2話は楽しんでいただけたろうか? 「まだ読んでない」という方は、とりあえず本屋に走ってもらうとして……。 今回もコミックに登場するシーンやキャストを、実際のゲーム画面で紹介。舞台は港町“コインブラ”から“テトラ大遺跡”へとうつる。クレアが持ち込んだ怪しげな財宝探しの依頼は、一体どうなることやら?■数々の悲劇を生み出した“テトラ大遺跡” 開拓者によって1502年に発見されたテトラ大遺跡は、過去に高度な文明を持った先住民が存在していた証。新大陸の名付け親でもあるフェルッチオ・エスパダをはじめ、多くの家門が調査と称した財宝探しにあけくれた場所でもある。しかし、無分別極まりない発掘で地下墓地が崩れ落ち、多くの犠牲を出したことで、以降テトラ遺跡発掘は中断されたのだ。 コミック版ではコインブラの街から、テトラ大遺跡の内部にまでアッサリ進んでいるが、ここは初心者をようやく卒業したばかりの家門には、結構ハードルの高いエリア。やたら動きがすばやい敵や、動きはのろいが防御力とHPの高い敵が出現する。適正レベルぎりぎりでテトラ遺跡エリアに進出するならば、カフェ“セイウチ”でアボカドサンドイッチとチョコラテを買っていこう。 コミックでは遺跡を徘徊するモンスターに襲われかけ、危機一髪の3人だったが、クレアが見事に大砲スキル“ノービスマークマンシップ”で撃退してくれる。クレアは大砲のほかに剣を扱えるユニークなキャラクターで、おそらく父親クラウドボネから直接手ほどきを受けたのだろう。かるーく「弾はかさばるから、さっきの1発しかなかったの」と笑うクレア。とりあえずこんなでかい大砲の弾を、どこのポケットにしまっていたのか問い詰めたい……。 パパ(=クラウドボネ)に認めて欲しい一心で、危険なテトラ遺跡の財宝の謎に挑むクレア。うっかりその依頼を受けてしまったミスティリーゼとヴァンジールは、無事に生還できるのか? 次回最終話をお楽しみに!(c) 2003-2010 IMC Games Co., Ltd. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

▼『グラナド・エスパダ プラス』
■運営:ハンビットユビキタスエンターテインメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始日:2006年7月21日
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

「足を上げれば法と為る」という格言があります。
孟子や荀子がひとたび動作を起こせば、その行動がそのまま人の法則
となるほどであった、ということらしいですよ!
いや、それってかなりすごいじゃん、、、、w

PICKUP
愛媛でお部屋探し

油脂肌 石けん 購入

サラ金取立て相談 「堺市」

消費者金融の延滞相談 「香川県」

行政書士にも女性は沢山います。 任意整理

くりっく365と円相場

所在調査を奈良で依頼

メンズエステで脱毛(島根)

司法書士選び 岡山

不倫・素行調査 徳島

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ハセキョー「つまらない女」と言われてショック? HOME 美競演!小雪、相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子が監督の「忘れられない女」にびっくり
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R