忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ギャスパー・ノエのTOKYOを舞台にした衝撃作『エンター・ザ・ボイド』予告編初公開
衝撃的な物語と独特の映像美で、新作を発表するごとに論議を巻き起こすフランスの鬼才ギャスパー・ノエ。問題作『アレックス』に続き、昨年のカンヌ国際映画祭を沸かせた最新作で、“TOKYO”を舞台にした『エンター・ザ・ボイド』の予告編がどこよりも早くシネマカフェに到着した。物語の着想の元となったのは“輪廻転生”の思想。あてどなく日本を訪れ、魔都“TOKYO”でドラッグのディーラーとして暮らす主人公・オスカーは、最愛の妹・リンダをこの街へ呼び寄せる。ほどなく彼女はナイトクラブでストリッパーをするようになるが、そんなある日、オスカーは警察の取締りを受け、銃で撃たれてしまう。意識が薄れ、彼の魂は陶酔に包まれて肉体から離脱するが、愛する妹を思う気持ちから魂は死を受け入れず、妹を追って夜のTOKYOを彷徨する――。『アバター』のSFXを担当したクリエイター、ピエール・ブファン率いるビジュアル・エフェクトチーム「BUF」が創造した映像の中で描かれるセックスとドラッグと死、そして輪廻転生。刺激的な映像世界をさらに際立たせるべく、音楽にはダフト・パンクのトーマ・バンガルテルが参戦!さまよえる魂が向かう先は? 今回も論議を呼ぶこと必至。ギャスパー・ノエが作り出したTOKYOに注目せよ! 『エンター・ザ・ボイド』は5月15日(土)よりシネマスクエアとうきゅうほか全国にて公開。※こちらの予告編はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。MOVIE GALLERYhttp://www.cinemacafe.net/moviegallery

海底にはロマンが一杯です!!
ジューヌ・ベルヌの海底2万海里を読んでからは海底関係の話を聞くだけ
でテンションが上がってしまいますwww

PICKUP
総量規制の導入

結婚式用のフォーマルな靴

税理士の業務

レーシックができる病院

税理士事務所の選び方[神奈川県]

偽webサイト/詐欺被害を防ぐ

東京メトロ銀座線溜池山王駅

匿名組合契約詐欺/詐欺被害を防ぐ

婚活には自分磨きを

苦しみからの解放債務整理

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カラオケ館で『龍が如く4』主人公をイメージした4ドリンク提供 HOME ムック、2010年第1弾シングルがアニメ主題歌に決定
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R