忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガッツ石松、タレント議員に苦言「半分以上は担ぎ出されている」
7月11日の参議院議員選挙が迫るなか、政治とは無縁だった男性が選挙戦に挑むドキュメンタリー映画「選挙」(想田和弘監督)が、「ニッポン再生ロードショー」と銘打ち再上映されている。出演者の山内和彦さんと、かつて衆議院議員総選挙に出馬した経験をもつガッツ石松が6月20日、東京・新宿K's cinemaで舞台挨拶を行った。ナレーションや音楽を一切使わず、観客に解釈をゆだねる「観察映画」のスタイルで、日本の選挙制度の実態を浮き彫りにする同作は、2007年のベルリン国際映画祭で絶賛され、世界200カ国近くでテレビ放送。09年にはアメリカ放送界の最高権威「ピーボディ賞」を受賞した。東京で切手コイン商を営む山内さんは05年秋、“小泉旋風”吹き荒れる中、ひょんなことから自民党に白羽の矢を立てられ、川崎市議会議員の補欠選挙に出馬し当選。現在は、任期満了にともない辞職し、主夫業のかたわら、志ある若い無所属候補者の支援や、ネット選挙解禁運動に取り組んでいる。山内さんは「しがらみのきつい政党で、任期中はうまく立ち回ることができなかった」。現在は、3歳になる息子の子育てに奮闘中だが、「子ども手当はありがたいが、保育園に入れるのがとても大変。子ども手当よりも、保育園や子どもの医療をもっと充実させてほしい」と話した。ガッツは96年、衆議院議員総選挙に東京第9区から出馬し、惜しくも落選。劇中の山内さんの奮闘に「痛いほど苦労は分かる。人を見たら、握手するのが当たり前。犬でも猫でも電柱でも頭を下げたよ、本当だよ」と述懐。7月の参議院議員選挙にも、いわゆるタレント議員が多数出馬するが、「半分以上は担ぎ出されている。名前だけでやるんじゃなくて、志をもって政治を目指すべき。有権者だってそんなにバカじゃない」と苦言を呈した。「選挙」は新宿K's cinema、大阪シネ・ヌーヴォXで上映中。「選挙」の作品情報はこちら
ホリエモンが、あの衆院選の裏側をぶっちゃけた!「選挙」トークショー
“お化け”ではなく“悩める人間”。精神病患者に密着した「精神」想田監督

宇宙には希望と絶望が満ち溢れていますよ、、。
人類は地球をどんどん悪い方向へ追いやっています。もう後何年かしたら
地球は滅びるんではないでしょうか。その時人類が救いを求めるのが
宇宙だとしたら、、。もうそういう現実がすぐそこまで迫っています。

PICKUP
婚活イベントに参加しよう

息子がいじめ?いじめ調査

レーシックとは近視矯正手術

金融事故情報は信用情報機関から

車の買い替え

還付金詐欺/詐欺被害を防ぐ

近親者が盗み聞き

可能!過払い請求

親の借金問題解決

借り入れ負担を減らしたい

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「みつばちハッチ」人気にかなわず、お笑いコンビ「サバンナ」がっかり HOME 『マンマ・ミーア!』カップルが復縁?
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R