忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オムニバス映画「掌の小説」、原作者・川端康成命日に1000円サービス
文豪・川端康成の短編小説集を映画化した「掌の小説」が現在、東京・渋谷のユーロスペースで公開中だ。川端の命日にあたる4月16日には、鑑賞料金が一律1000円になる「原作者川端康成命日サービスデー」が実施される。同作は、川端の珠玉の短編122編の収めた同名短編集を、新進気鋭の4人の監督が日本を彩る桜を共通テーマとしてオムニバス形式で映像化。「笑わぬ男」(岸本司監督)、「有難う」(三宅伸行監督)、「日本人アンナ」(坪川拓史監督)、「不死」(高橋雄弥監督)の4編で、吹越満、香椎由宇、福士誠治らが出演している。昨年の第22回東京国際映画祭では、日本映画「ある視点」部門に出品された。昨年は生誕100年の太宰治や松本清張作品の映像化が相次いだ。今年に入ってからも太宰や芥川龍之介、谷崎潤一郎の作品を映像化するオムニバス「BUNGO 日本文学シネマ」が製作されるなど文豪ブームが続くなか、没後38年を迎えてなお読み継がれる川端文学の世界にも注目が集まる。なお、毎週金曜日の21時10分上映回終了後にトークショーも行われており、16日は第3話「日本人アンナ」の坪川監督が登壇し、撮影秘話を語る。翌週23日には、第4話「不死」の撮影秘話をテーマに高橋、坪川、三宅の3監督がそろう予定。「掌の小説」の作品情報はこちら
http://eiga.com/movie/54990
寺島しのぶ、ベルリン女優賞受賞後は「毎日飲んだくれている」
http://eiga.com/buzz/20100324/16/
「ジャニーズへの評価が変わった」荒戸源次郎「人間失格」生田斗真を絶賛
http://eiga.com/buzz/20100225/16/

車はやっぱりトヨタでしょうか?
私は今ホンダに乗ってますが、車種は秘密です、、w

PICKUP
子供の返済問題を解決 個人民事再生

知って得する保険情報

税理士選びのポイント【石川】

岐阜で探す顧問税理士/税理士事務所

オペラハウス

ストーカー被害の相談

アルバイトと労働法

スープと肉が最高の小籠包

探偵・興信所料金 人探し調査

ロケーションアナライザー 盗聴・盗撮器発見

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「のだめ」ファミリー総動員にファン1200人歓喜 HOME 「BECK」プレミアム前売り券の限定発売がスタート
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R