忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オシリーナの秋山莉奈が妖艶ゴスロリファッションで初主演!衝撃のスプラッターに挑戦!
 15日、オシリーナこと秋山莉奈がゴスロリ少女にふんし、復しゅうの鬼と化す映画『ゴスロリ処刑人』に主演することがわかった。秋山といえば美尻が最大の武器だが、今回はそのチャームポイントを封印し、ゴスロリファッションで激しいアクションや残酷な流血シーンに挑む。 ゴスロリとは、ゴシック・アンド・ロリータの略で、日本発祥のファッションとして知られている。秋山はフリルがふんだんに付いた黒いドレス姿を披露しているが、太ももの露出具合が過激で、通常のゴスロリファッションと比べるとかなりエロチックだ。数々のグラビア誌でセクシーポーズを決めている秋山だけに、ゴスロリファッションといえど、エロスは欠かせないようだ。 映画『ゴスロリ処刑人』は親子3人で平和に暮らしていたユキ(秋山)の家に、突如暗殺軍団が現れ、母親が惨殺されてしまう。なぜ母親は殺されたのか? 真相を究明すべく、ゴスロリファッションに身を包んだユキは、「我、神の名に於いて、審判を下す……、汝らに罪なし……」 とゴスロリの必需品である傘を武器に復しゅうの鬼と化す。 監督は、映画『お姉チャンバラ THE MOVIE』『デス・トランス』でアクション監督を務めた小原剛が務め、特殊造型と残酷効果に、映画『片腕マシンガール』『東京残酷警察』の西村喜廣。さらにVFXには、映画『ロボゲイシャ』の鹿角剛司を迎え、血や肉片が飛び散る本格派のスプラッターエンターテインメント作品に仕上げた。セクシーなゴスロリ姿の少女が、母親の敵を次々と処刑していくという一風変わった物語で、秋山の新たな魅力がさく裂する。映画『ゴスロリ処刑人』は今夏よりシアターN渋谷ほかにて公開

「好い仲」といいますね。
親密な間柄。また、相思相愛の男女の仲。
でも、あやしい感じの時のも使ったりしますよね〜。
あ〜〜好い仲になりたい〜〜可愛い子と、、、ww

PICKUP
東京メトロ丸ノ内線中野富士見町駅

痛くも無い腹を探られる

タージ・マハール

任意整理の相談は司法書士へ

レーシックの基本となっているケラトームレーシック

東京メトロ丸ノ内線大手町駅

東京メトロ千代田線国会議事堂前駅

レーシックで視力回復【和歌山】

占いで物事を決めちゃおう♪

盗聴機器の種類 盗聴・盗撮器発見

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『PV』のエイミー・ブレネマン、痛みに耐えたER生活を激白 HOME うわさの二人、ジェニファー・アニストンとジェラルド・バトラーがプレミアに出席
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R