忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さかいゆう、「train」が映画『パーマネント野ばら』主題歌に
さかいゆうの新曲「train」が、映画『パーマネント野ばら』主題歌に決定した。

◆さかいゆう画像
http://www.barks.jp/news/?id=1000058801&p=1

映画『パーマネント野ばら』は、菅野美穂が8年ぶりに主演を務める吉田大八監督作品。共演者は、菅野演じるなおこの友人に小池栄子、池脇千鶴。更に宇崎竜童、夏木マリ、そして、恋人カシマ役に江口洋介など豪華役者陣が集う。

この映画は、本編のほとんどが原作者の西原理恵子の出身である高知県の港町で撮影され、美しい景色と特有の空気感が見事に映像に収められている。そんな中、さかいゆう自身も映画の舞台となった高知県出身である事もあり、この映画そして主題歌には特別な思いを込めているという。主題歌「train」は高知ののどかな風景を連想させる暖かいリズムの上で、家族、恋人、友人などかけがいのない人への想いをストレートに歌ったラヴソングに仕上がっている。

「どこか懐かしくて切ない気持ちにさせてくれる曲ですね。とても映画に合っていると思いました。曲の中でささやいている「ガタンゴトンガタンゴトン…」という声が耳にずっと残って印象的でした。海と風を感じさせる素敵な曲です。」──菅野美穂

「さかいさんには「映画に登場する女性たちすべてを肯定し祝福する、力強い歌」をお願いしたのですが、想像をはるかに上回る名曲が届けられて、正直感動しました。映画の締めでこの歌に包まれると、まるで自分自身が主人公として映画の時間を生きたような、幸福な錯覚さえ味わえると思います。」──吉田大八監督

「僕の故郷は高知の最南端の漁村、土佐清水市。舞台が高知なので当然と言えば当然ですが、親近感やらノスタルジーを感じずにはいられませんでした。緩やかな時間の中に力強く平熱で描かれる数々の名シーン、ラスト5分では涙と一緒に鳥肌が立ちました。こんなキモチになったことは今だかつてありません。同郷の西原さんの作品にご一緒出来た事もとても嬉しいです。映画のテーマと僕の曲「train」のテーマとがリンクしていると思うので、映画と僕の曲を一緒に楽しんでもらえると嬉しいです。素敵な映画に関われて心から光栄に思います。」──さかいゆう

「train」は5月の映画公開に先がけて配信限定シングルとしてリリースが予定されている。

人の心は移りやすいものです。
ですが私は愛情というとても力のある感情を知っています。
人は愛なしでは生きられない、これは本当です。
愛なくしていきる人は人でなくても生きていきます。

PICKUP
シルビアの下取り

フラッシュ脱毛はお肌に低刺激

真・三國無双で赤字 借金整理する

そうかもっかの人気化粧品

盗聴・盗撮対策情報 盗聴・盗撮器発見

自分に合った脱毛法を探す

愛川ゆず季

レーシック 口コミ 千葉

借金調停 「秋田県」

エイジングエアするならソフィーナの化粧品

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
艶やかなキャバクラ嬢を体当たりで熱演した美女7人!共演者からの指名ナンバーワンは原紗央莉 HOME The LEGENDARY SIX NINE、着ムービー3/1限定無料配信
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R