忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【カンヌ映画祭】オリバー・ストーン監督「ウォール・ストリート」上映で熱論
開催中の第63回カンヌ映画祭の3日目にあたる5月14日(現地時間)、オリバー・ストーン監督の最新作「ウォール・ストリート」が上映され、ストーン監督とともに主演のマイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガンらがレッドカーペットに登場した。同作は「ウォール街」(1987)の続編で、米映画が少ない今年のカンヌでは最も注目されていた話題作のひとつ。前作のラストで逮捕されたダグラス演じる大物投資家ゴードン・ゲッコーが、刑期を追えて出所するところから始まり、現代の金融危機を背景にしたゲッコーの巻き返しと、絶縁状態になった娘との物語が濃密に描かれる。ストーン監督は、「前作ではチャーリー・シーン演じる主人公が、高潔さを失ったところからそれを取り戻すまでを描いたが、今作ではシャイアとキャリー演じるカップルはモラルを象徴する存在であり、そんな彼らの道徳心が試される。アンチ・キャプタリズムを唱えたわけではないが、金、権力、家族の狭間で誰もがバランスを取ろうとするなか、最後に何が得られるかということを考えた」と語った。ほかに評価が高かったのは、ある視点部門のオープニングを飾ったマノエル・デ・オリべイラ監督の「The Strange Case of Angelica」。死んだヒロインを通して、オリベイラ監督の死生観、女性への強い思いが描かれている。同部門で上映された中田秀夫監督の「チャットルーム(原題)」は、イギリスの戯曲を外国人キャストで映画化した英映画。計算された色彩設計でネット世代の心のやみをバーチャルな感覚のなかに落とし込んだ作品だ。中田監督は一身上の都合でカンヌ入りはかなわなかったものの、「バーチャルな世界におけるコミュニケーションは、恐怖や怒り、欲望や不安といった要素を増殖させる危険性をはらんでおり、自殺や人殺しさえ起こす原因になりかねない」とコメントを寄せている。中田監督が得意とするサスペンスとエンタテインメントの融合が、正式上映の会場に目立った若者世代に受け入れられていた。「ウォール・ストリート」の作品情報はこちら
第63回カンヌ映画祭ラインナップ発表!北野武&中田秀夫監督作が参加
シャイア・ラブーフとキャリー・マリガンが「ウォール街2」撮影現場でキス!

「頭から水を浴びる」という慣用句があります。
予期せぬことに見舞われてぞっとするということらしいです。
あんまり良い意味では使わないということですね〜。
頭から札束を浴びてみたいwww

PICKUP
サラ金の支払い期日が迫っている

多重債務 法的手続き

リアルタイムで先物取引の相場情報をチェック

クレマカタラーナ

自己破産を相談のできる弁護士を探す

借金は消費者金融で? 自己破産

税理士事務所をネットで検索

東京メトロ南北線後楽園駅

川崎で探す顧問税理士/税理士事務所

ビクトリアの滝

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
マイケルさん一周忌に映画「THIS IS IT」メモリアル上映決定 HOME 新垣結衣、映画「ハナミズキ」で自筆作成の英語絵本が発売決定
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R