忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「SR サイタマノラッパー」異例4度目のリバイバル上映も大盛況
第50回日本映画監督協会新人賞を受賞した入江悠監督の「SR サイタマノラッパー」が4度目のリバイバル上映を行うことになり4月10日、東京・新宿バルト9で入江監督をはじめ、俳優の駒木根隆介らが演じる劇中のヒップホップユニット「SHO-GUNG」、ヒロイン役のみひろが舞台挨拶に立った。埼玉県の田舎町を舞台に、ラッパーを目指すサエない若者たちを描いた同作は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009でグランプリを受賞後、小規模ながら劇場公開されると口コミで人気が広がり、ロングランヒットを記録。異例ともいえる4度目のリバイバル上映でも客足は衰えず、劇場側が急遽、上映回を1日1回から2回に増やす盛況ぶりだ。入江監督は、初回満席となった場内に「4回もリバイバルされるなんて、作ってるときは予想もしていなかった。ただあまりに長く一緒に(作品と)走ってきたので、最近は息切れ気味(笑)」と感慨深げ。「これでSHO-GUNGも解散かな」と入江監督がこぼすと、駒木根は「僕たち、普通の男の子に戻ります……」とマイクを置く仕草で“引退”宣言。最後に入江監督は、「去年3月の公開以来、1年間駆け抜けることができたのは、応援していただいたお客様のおかげ。そして支えてくれたスタッフ、キャストにお礼が言いたい」と深々と頭を下げていた。同作は5月28日にDVDが発売されるほか、6月には太田出版から入江監督が執筆した小説版も刊行。そして6月26日、今度は群馬を舞台に女子ラッパーの奮闘を描く続編「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」が公開される。「SR サイタマノラッパー」は4月16日まで新宿バルト9でリバイバル上映中。「SR サイタマノラッパー」の作品情報はこちら
http://eiga.com/movie/54376
入江悠監督、第50回日本映画監督協会新人賞受賞に「胸がいっぱい」
http://eiga.com/buzz/20100407/21/

「あた湿気なし」という慣用句があります。
簡単にいうとけちである。他には取るに足らない、貧弱であるとかです。
いや〜言われたくない言葉ベストテン入りですwww

PICKUP
ハワイ・ホノルル旅行

京本有加 アイドル情報

デート商法/詐欺被害を防ぐ

花井美理 アイドル情報

企業様へご紹介する税理士事務所

借金を免責する自己破産申請

乙女系懸賞サイト登場!

痛くも無い腹を探られる

オペラ

婚活サイトで理想のお相手を

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「聖闘士星矢」車田正美が描き下ろし 「タイタンの戦い」ポスター初公開 HOME 大橋のぞみ、大好きなコナンと東京空中デート!
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R