忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「プリンセス・トヨトミ」主要キャスト、関西弁限定でオーディション
綾瀬はるか、岡田将生、堤真一が出演する映画「プリンセス・トヨトミ」の一般公開オーディションが、5月29日に大阪市内で行われることになった。撮影が7月下旬〜9月下旬にかけて関西一円で行われ、セリフもすべて関西弁のため、関西圏在住が必須条件となる。オーディションでは、真田大輔と橋場茶子という物語のキーパーソンとなる中学2年生の男女を演じる人材を広く募る。大輔の応募資格は、11〜18歳の男子で身長145〜170センチ。幼いころから女の子になりたいという思いを抱えてきたお好み焼き屋の長男で、セーラー服を着用して登校したことでイジメの対象になってしまうという役どころだ。一方の茶子は、幼いころに両親を亡くし叔母と大輔の家族に育てられた男勝りで活発な女の子。大輔にセーラー服で登校することを誰よりも早く打ち明けられ、戸惑いつつも、特別な思いを抱く大輔をイジメから救うべく奮闘する。応募資格は、11〜18歳の女の子で身長は160センチまでとなっている。同作は、「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」で知られる万城目学のベストセラー小説を映画化。国会予算の使途を調査する会計監査院の精鋭3人(綾瀬、岡田、堤)が、大阪夏の陣で断絶したはずの豊臣家の末裔(まつえい)を、400人にわたり大阪の男たちが守り抜いてきたという真実を知ってしまったために一大事件に巻き込まれる姿を描く。詳細は、http://www.rakufilm.co.jp/ptoyotomi/p-toyotomi_audition.htmlへ。応募締め切りは5月25日。「プリンセス・トヨトミ」は東宝配給で、2011年初夏に全国で公開。「プリンセス・トヨトミ」の作品情報はこちら
綾瀬はるか「かわいくてお腹がいっぱい」。映画「ホッタラケの島」完成
蒼井優、「雷桜」で初共演・岡田将生の新たな魅力を開拓

人間のすることですから事故はつきものですが、気をつけないといけませんね。。
しかも失敗が許されないほどの規模のものとなるとなおさらですね〜。

PICKUP
マンハッタン

レーシック・手術前検査が大切

辰巳奈都子 アイドル情報

安心して貯蓄したい人へのこども保険

レーシックで視力回復【群馬】

レーシックで視力回復【名古屋】

優良税理士事務所で経営を強化

婚活イベントに参加しよう

個人の家や店舗にも! 盗聴・盗撮器発見

札幌で探す顧問税理士/税理士事務所

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンジー・ローハン、「お酒との付き合い方講習」卒業間近 HOME アイアンマンが甲子園で華麗な投球!“鉄人”金本にエール
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R