忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「アリス・イン・ワンダーランド」世界興収10億ドル突破
ティム・バートン監督の最新作「アリス・イン・ワンダーランド」がこのほど、世界興行収入10億ドル(約912億円)を突破したことがわかった。過去に10億ドルの大台に乗ったのは、同作を含む6作品のみ。シリーズ作品以外では、「タイタニック」「アバター」に続き3作品目となる。ジョニー・デップとバートン監督が7度目のタッグを組んだ同作は、全米興収3億3200万ドル(約300億円)を記録。配給のウォルト・ディズニーにとって「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」と「ファインディング・ニモ」に続く歴代3位の好成績を打ち立てた。日本でも、4月17日の公開から37日間で興収100億円を突破し、6週連続で興行成績トップに君臨。その後も成績を伸ばし、現在は103億円に到達して記録を更新中だ。また、そのほかの国の興行成績でも牽引(けんいん)し、イギリスでは6400万ドル(約58億円)に達している。ウォルト・ディズニーのリッチ・ロス会長は、「これほどの素晴らしい3D映画を皆さまにお届けできて、信じられないほど幸運だと感じています。この作品はティム・バートン監督の構想力と、ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイの創造的な才能から生み出されたものです」と手放しで喜んだ。「アリス・イン・ワンダーランド」の作品情報はこちら
久保純子も「アリス」に夢中 ルイス・キャロルの原作小説を読み聞かせ
深田恭子「アリス」白の女王役で声優初挑戦

「明き目盲」(あきめくら)という慣用句があります。
一見見えているようで、実は見えていない目。また、その人。文字を
読めない人、学のない人。見えていても物の存在や、本質に気づかない人
。転じて、ぼんやりもの。んー耳が痛い言葉ですwww
というか私のためにあるような言葉ですねwww
男たるものそんなことではいけないんですが、もっとしっかりしないと!


PICKUP
探偵社の善し悪し

しらを切る

自転車総合保険

山梨で探す顧問税理士/税理士事務所

アヒルの卵を熟成させたピータン

税理士事務所が企業を手助け

煮え湯を飲まされる

葉山 あや アイドル情報

上海蟹の蟹肉がたっぷり入ったチャーハン

東京メトロ東西線葛西駅

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
新井浩文、池脇千鶴との破局を初日挨拶で告白 HOME 長州力が映画初出演でサソリ固めを披露
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R