忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

“人見知り”永山絢斗、賀来賢人と意気投合し銭湯へ
俳優の永山絢斗が6月13日、都内で行われた主演映画「ソフトボーイ」の女子高生限定試写会に、メガホンをとった豊島圭介監督とともに出席した。佐賀県の高校で起こった実話を元に、高校生活最後の夏をソフトボールにかける男子高校生たちの姿を描いた青春映画。フレンチのシェフを夢見るまじめな高校生オニツカ(永山)が、県内に男子ソフトボール部がないことに気づいたお調子者のノグチ(賀来賢人)に、創部すればすぐに全国大会に出場できると誘われ、即席でチームを作りあげる。永山は、撮影に入るまでソフトボール未経験だったといい「クランクインの1カ月前から練習したんですが、最初は『向いてないな』って……」。少し影のあるオニツカの性格に共感したそうで、「明るいオーラをもったノグチとの対比を出したかった。賢人とも話し合いながら、二人三脚の役作りだった」と振り返った。撮影中は賀来が積極的に話しかけてくれたといい、「僕はあんまりしゃべらない性格ですが、すぐ仲良くなれました。撮影の合間に、(ロケ地である)佐賀の銭湯にも行きました」と懐かしんだ。豊島監督は、「おっかない作品が多い自分に、まさかスポーツ青春もののオファーがくるとは。でも台本を読んでみると、すごくおもしろく、何度も泣いて最後はグッときた」と述懐。主演のふたりを「あて書きじゃないかというくらいピッタリ」と絶賛した。さらに、オニツカとノグチの関係性については「作品のテイストは違うが、(豊田利晃監督の)「青い春」における九條(松田龍平)と青木(新井浩文)のように描ければいいなと思った」と演出秘話も明かした。「ソフトボーイ」は東映配給で、6月19日から全国で公開。「ソフトボーイ」の作品情報はこちら
波瑠「ソフトボーイ」PRで始球式 西武・涌井も「100点!」
“コンビ同時婚”の「北陽」、幸せオーラ満開で映画「ソフトボーイ」にエール

昔はずっと坊主だったんですけどね、
大人になってからは何か、威圧感がでるというか、、w
やはり大人には大人の髪型がありますね〜。。。。
さぁ次はスキンヘッドだな、、、、wwなんでやねん!

PICKUP
スポーツ選手に人気のレーシック

自己破産の無料相談ができる法務事務所

生命保険に入るべき人

探偵業務依頼書 人探し調査

多重債務の無料相談

心理恋愛ゲーム

消費者金融の返済相談どこへしようか

戸田れい アイドル情報

東京メトロ銀座線銀座駅

携帯で占い☆四柱推命

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
安藤サクラ「SRサイタマノラッパー2」主題歌を生披露 HOME アントニオ猪木、主演作「まだ見てない」に辻仁成も「衝撃的」
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R