忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

“チョコレート腹筋”チョン・ヒョク、主演ドラマ「チュノ」PR
2010年上半期に韓国で視聴率ナンバーワンを記録したTVドラマ「チュノ 推奴」に主演のチョン・ヒョクが来日し6月4日、東京・江東区のZepp Tokyoで会見した。同作は、李氏朝鮮時代中期を舞台に、推奴(チュノ)になった追う男テギルと、追われる男、そしてテギルが探し求める初恋の女性の運命を描く。「冬のソナタ」や日本で現在放送中の「IRIS アイリス」を手がけたKBS製作の大型時代劇ドラマだ。チョンは、同作がヒットしたことについて「時代劇、英雄劇というカテゴリーから抜け出し、底辺の人々の生活をテーマにしたことが新鮮に受け入れられたのでは。そして、映像美や俳優たちのハーモニーがよく撮られていたからね」と分析。テギルの役づくりについては、「彼は一見ニヒルだけど、一方で熱いものも秘めている。そういうところをうまく表現しようと思った。アクションもだけど、特に目の表情が大変だった。彼はとにかく今日を生き抜くだけで、明日に希望もない。だから普段は目に力がなくても、愛する女性については目に力が入る。そのリズムを気をつけた」とこだわりを明かした。劇中で披露する肉体美が話題となり、6つに割れた腹筋から“チョコレート腹筋”の異名もとったチョンは、「毎回激しいアクションが24回も続いたから、最後のほうは武術家のようになっていたよ(笑)」。日本のファンには「一生懸命撮ったし、楽しくできた。共感して見てもらいたいし、感動を伝えられればと思う」とPRした。「チュノ 推奴」は10月22日よりTSUTAYA独占レンタルリリース。「BIGBANG」T.O.P&V.Iから日本のファンへ独占コメント入手
東方神起・ジェジュン、初主演作の秘蔵写真を独占入手
3Dヨン様に“家族”300人が大歓声!

「後は野となれ山となれ」という慣用句があります。
当面のことさえ凌いでしまえば、その先のことや、その結果
がどうなろうと知ったことではない!という意味w
私結構好きですね、こういうのw

PICKUP
セレブな女性と恋愛ゲーム

知って得する保険の知識

上海料理や福建料理の名食材

実在の人物を装った詐欺/詐欺被害を防ぐ

サイパン旅行

税理士事務所の選び方[福岡市]

尾行調査

返済の催促に困っている

お見合いパーティー型での婚活

チョコレート

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
生田斗真、山田孝之&玉山鉄二のボケ合戦に苦笑い HOME 参院選前に話題のドキュメンタリー「選挙」が再上映
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R