忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

榮倉奈々&劇団ひとりが語る、理想の世界とは?
女優の榮倉奈々とお笑い芸人の劇団ひとりが、日本語吹き替え版の声優を務めた3Dストップモーション・アニメ「コララインとボタンの魔女 3D」について語った。同作は「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のヘンリー・セリック監督の最新作。引っ越してきた家で小さな扉を見つけたコララインが、扉の向こうの不思議な世界で冒険を繰り広げる物語で、榮倉は好奇心旺盛な11歳の少女コラライン、劇団ひとりはコララインと冒険をともにする黒ネコの声を担当した。榮倉は「2Dでは何度も見ていたけれど、3Dは違う作品を見ているような気持ちになりました。特にクライマックスのクモの巣から逃げるシーンは奥行きがすごくて、コララインの世界に入り込んだような感覚でした」と初めての3D体験に興奮。初挑戦となった声優については、「スタジオの決められたブースの中で、走り回ったり飛んだりを表現しなければいけないのが大変でした。でも(ママ役の)戸田恵子さんが『何かあったらすぐに言いなさい』と言ってくださったので、安心してできました」。一方の劇団ひとりは、「この映画の扉のようなものって、実際にはないけれど子どもには見える。僕、幼稚園のときに、今となってはいるわけないよなと思うような場所で、ヘビを見たりしましたし……」と振り返る。コララインが迷い込むのは、現実の生活とは正反対の、優しい両親がいる夢のような“パラレルワールド”。だがそこには恐ろしいワナが仕掛けられていた。「私も『もっとこうだったらいいのに』って思うことがあるけれど、それはないものねだり。身近なところに幸せがあるんだなと思いました」(榮倉)、「現実はツライけれど、じっと耐えていれば雨はあがるというメッセージを感じましたね」(ひとり)それぞれの“理想の世界”について「1年中春の世界か、いくら食べてもお腹いっぱいにならない世界(笑)」(榮倉)、「動物が言葉を話せる世界」(ひとり)と語る2人。もし芸能界の仕事をしていない“パラレルワールド”が存在するとしたら?と聞いてみたところ、榮倉は「結婚していたいですね! 2児の母親になっている友だちもいて、あこがれちゃいます」。そんな榮倉に、劇団ひとりは「まだ21歳で早いですよ! 僕は榮倉さんぐらいの年のときは、ホントに堕落していましたから。もしこの世界に入っていなければ、ろくな人生歩んでないと思いますよ」と答えて笑わせた。「コララインとボタンの魔女 3D」はギャガ配給で2月19日より全国公開。「コララインとボタンの魔女 3D」の作品情報はこちら
http://eiga.com/movie/54438
eiga.com映画ニュース 榮倉奈々「コララインとボタンの魔女」で声優初挑戦
http://eiga.com/buzz/20091114/2/
eiga.com映画ニュース 榮倉奈々、声優初挑戦に「いつもより数倍緊張した」
http://eiga.com/buzz/20100111/5/

「怒り心頭に発する」という慣用句がありますね。
激しい怒りの気持ちを心の内に抑えておけなくなる。転じて激しく怒る。
これが、昔は発するではなくて達すると覚えていた気がしますね。。

PICKUP
パチスロ 2027で赤字 借金整理する

メンズエステ 滋賀

「くすみ」の改善 せっけん

相談窓口で借金減額できます。

気になる育毛・発毛 生活習慣

ローヤルゼリーで生活習慣病予防

ノースウエスト航空 格安航空券 ハンガリー便

脱毛のランキング

感想肌 固形石けん 比較

兵庫県の転職

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
これぐらいで恥ずかしがるなよ『快感フレーズ』でカレにタッチ HOME ムックが2010年初ワンマンで“進化と挑戦”を提示
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R