忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画史上初!物議を醸している映画『告白』の“衝撃のラストシーン”を、なんとテレビCMで公開!!
原作本「告白」もいよいよ200万部を突破!!
2009年度本屋大賞を受賞し、そのショッキングすぎる内容で日本中を震撼させた衝撃作を、天才・中島哲也監督が映画化。世紀の傑作か?禁断の問題作か?

連日超満員、マスコミ試写会でも話題騒然の本作『告白』。
娘を殺された女教師・森口を演じた松たか子の鬼気せまる熱演に、「松たか子の新境地を見た」「あまりに怖くて夢にでてきた」「日本アカデミー賞2年連続受賞決定か」など、絶賛のコメントが集まっている。
そして、特にラストシーンの松たか子の演技に関して、見た人によって解釈が分かれ、レビュー欄は炎上、物議を醸している。娘を殺された女教師は、復讐を成し遂げたのか、はたまた…。
そこで今回、東宝ではその“問題のラストシーンをテレビCMで公開する!”という、 映画史上初の試みに挑戦します。ラストシーンに主人公が見せるその表情は、犯人への怒りなのか、娘を失った哀しみなのか、復讐を成し遂げた喜びなのか、あるいはそのどれでもない何かなのか…。
このテレビCMは、映画の公開初日となる6月5日(土)、1日限定で、全国5大都市(東名阪札福)のキー局で放送予定。中島哲也監督は、この試みについて“広告屋の一人としては面白いと思うが、映画監督としては「ここまでやらなきゃならないのか…」と思う…”とコメント。
TVの放送上でも、話題になること間違いなし!

そしてさらに!6月1日付けで、文庫本の部数も135万部が決定し、単行本(70万部)と合わせ、累計200万部突破!!2008年8月に単行本が発売されてから、作者・湊かなえは本作がデビュー作の小説ながらも、今までにない小説の面白さに口コミがじわじわ広がり、2009年本屋大賞を受賞。それによりさらに爆発的に売れ、同時期に東宝での映画化が決定。その後、2010年4月に映画化に合わせて文庫化をしてから、3か月で125万部という異例のスピードで重版を重ねて、このたび累計200万部を突破!

今年6月、誰も見たことのない究極のエンターテインメントが誕生する 『告白』 6月5日(土)衝撃の驚愕の禁断の怒涛の極限のロードショー!

月に使うお金で何が一番消えていくもんが大きいかって、それは食費なんですよ。。
私だけですかね??何かあったらすぐ外食しちゃうんで、、もったいないですよね。。
もっと節約したいんだけど思うだけで、、、www
もっと強く意思が持てるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?
何か誰かのセミナーでも行ってみようかな。。

PICKUP
税理士事務所の選び方[兵庫県]

異性の声で間違い電話がよくかかってくる

見つかる?猫の行方探し

東京メトロ丸ノ内線大手町駅

税理士選びのポイント【和歌山】

気になるレーシック体験記

起業詐欺/詐欺被害を防ぐ

税理士を検索 京都市左京区

警察が扱えない民事事件 盗聴・盗撮器発見

未来を切り開く占い

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
観月ありさ、得意料理は鍋!NHK新ドラマ「天使のわけまえ」会見 HOME 宮崎あおい、アニメ映画「カラフル」で4年半ぶり声優に挑戦
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R