忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新版「嵐が丘」のヒロインに、18歳の新進美人女優が抜擢
過去に何度となく映像化されているエミリー・ブロンテの不朽の名作「嵐が丘」。その最新映画版のヒロイン、キャサリン役に、イギリスのファッションモデルで女優のカヤ・スコデラーリオ(18)が抜擢されたことが分かった。スコデラーリオが4月3日、自身のツイッター上で明かし、彼女のオフィシャルサイトもそれを正式なニュースとして報じたもの。数年前から進行中のこの企画、監督とキャストの人選が二転三転してきた経緯がある。当初、監督にジョン・メイバリー、キャサリン役にナタリー・ポートマン、ヒースクリフ役にマイケル・ファスベンダーの布陣でスタートしたものの、その後ポートマンが降板。昨年5月には「真珠の耳飾りの少女」のピーター・ウェーバー監督、キャサリン役に「007/慰めの報酬」のボンドガール、ジェマ・アータートン、ヒースクリフ役に「ゴシップガール」のエド・ウェストウィックが決定したと報じられていた。そのまま動きがなかったが、今年1月にまたしても監督が変わり、「フィッシュ・タンク(原題)」で09年カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した女性監督アンドレア・アーノルドが就任した。スコデラーリオは、英国の人気TVシリーズ「Skins」で国内ではよく知られた存在。ただし映画への出演は「月に囚われた男」(4月10日公開)と「タイタンの戦い」(4月23日公開)の2作品のみで、まさに大抜擢と言っていいだろう。なお、キャサリンと宿命の恋に落ちるヒースクリフ役は未定とのことだが、5月にはクランクインが予定されており、近日中に判明するものと見られている。ちなみに、ブロンテ姉妹関連では現在、シャーロット・ブロンテ作「ジェーン・エア」の映画化も進行中だ。こちらはオーストラリア出身の新星、「アリス・イン・ワンダーランド」のアリス役ミア・ワシコウスカ(20)が主演、「闇の列車、光の旅」(2010年初夏日本公開)のキャリー・ジョージ・フクナガ監督がメガホンをとることになっている。ブロンテ「ジェーン・エア」に、「アリス」ミア・ワシコウスカが主演
http://eiga.com/buzz/20091124/4/
ブロンテ原作「ジェーン・エア」をサンダンス監督賞の日系人監督が映画化
http://eiga.com/buzz/20091023/17/
父デビッド・ボウイも喜んでくれた、まな息子の監督デビュー作「月に囚われた男」
http://eiga.com/buzz/20100402/22/

「当てにする」とよくいいますね。
信用して頼りにする。助力などを期待する。
あんまり使いたくない言葉ですね。何か他力本願的な感じがしますし、、。
男たるもの全部自分でできて初めて普通ですよ。。

PICKUP
傷害保険

身近な税理士を探す[愛知県]

痴漢の解決を装う/振り込め詐欺

子供の家出 人探し調査

アルバイト面接と服装

過払いの相談

東京メトロ丸ノ内線西新宿駅

東京メトロ日比谷線六本木駅

いも焼酎 伊佐美

転勤で引越し

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
車田正美が、3Dギリシャ神話「タイタンの戦い」ポスター描き下ろし HOME レオ様フォトギャラリーもどうぞ!「シャッター アイランド」レオナルド・ディカプリオ来日会見レポート!!
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R