忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徳永英明、大ヒットカヴァー『VOCALIST』シリーズ完結作が4月発売決定
徳永英明の大ヒットシリーズ『VOCALIST』のラスト作品『VOCALIST 4』が、4月14日にリリースされることが明らかになった。

◆徳永英明の最新アーティスト画像、シングルジャケット画像
http://www.barks.jp/feature/?id=1000058601

昨今の日本音楽シーンの中で、空前のブームとなっているのがカヴァー作品。このカヴァーブームの火付け役と言っても過言ではないのが、徳永英明の『VOCALIST』シリーズだろう。徳永英明が女性アーティストの名曲をカヴァーするというコンセプトで制作された本シリーズは、第1弾『VOCALIST』が、2005年9月14日にリリースされ130万枚の売上を記録。2006年8月30日リリースの『VOCALIST 2』は120万枚、2007年8月15日リリースの『VOCALIST 3』は150万枚、2008年4月9日にリリースされた、1〜3をまとめたBOXセット『VOCALIST BOX』は20万枚の売上と、シリーズ累計で460万枚(BOXは1BOXにつきアルバム3枚で換算)を誇る。まさに“モンスターシリーズ”ともいえる作品群だ。

4月14日リリースの最新作『VOCALIST 4』には、3月31日に先行発売されるシングル「時の流れに身をまかせ」(ご存じ、テレサ・テンの1986年リリースの作品)や、そのカップリングに収録される、松田聖子が1982年にリリースした「赤いスイートピー」とJUJUの2008年リリース作品「やさしさで溢れるように」など、全13曲をカヴァーを収録予定。毎回世代を超える絶妙な選曲も話題になっているだけに、これから随時発表されているであろう他の収録楽曲の情報にも注目が集まるはず。なお、本作『VOCALIST 4』にてシリーズは完結。つまり本作品が最後の『VOCALIST』アルバムとなる。

ちなみに現在もアルバムレコーディングは続いており、絶賛制作中のこのアルバムについて徳永は、「進化した『VOCALIST 4』をぜひ聞いてください!」と熱い意気込みを語っている。

◆徳永英明 オフィシャルサイト
http://www.tokunagaandtonys.com/
◆徳永英明 レーベルオフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/tokunaga_hideaki/

「家は弱かれ主は強かれ」という言葉があります。
家屋は弱くてもよいが、主人はしっかりしていなくては
駄目だ!ということ。
本当にそうですね。あ〜もっとしっかりしないと、、w

PICKUP
多重債務・佐賀NAVI

サラ金取立て 「群馬県」

一色雅

サプリメント摂取法

債務整理と多重債務の解決の近道を探る

蒜苗炒香腸

肌質に合わせてエステ脱毛

多重債務の相談[鹿児島]

借金は消費者金融で? 自己破産

派遣・アルバイトの求人

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリストファー・ロイド、『チャック』にゲスト出演 HOME 人気ドラマ「JIN-仁-」、大沢たかおの「僕たち江戸で会っている」の言葉が根底にあった
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R