忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

哀川翔、仮面ライダーと並んでレッドカーペット練り歩き
哀川翔が主演する「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」の舞台挨拶が4月15日、神奈川・横浜のTOHOシネマズ上大岡(4月16日開業)で行われ、哀川のほか共演の仲里依紗、阿部力、井上正大、田中直樹、ガダルカナル・タカ、三池崇史監督が登壇した。TOHOシネマズ上大岡のオープンを記念したイベントで、「ゼブラーマン」一行とともに、人気特撮シリーズ最新作「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー」の仮面ライダー電王らも登場。劇場内の50メートルのレッドカーペットを練り歩いた。「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」は、哀川の100本目の主演作「ゼブラーマン」の続編で、前作から15年後を舞台に、ゼブラーマン(哀川)と悪のゼブラクイーン(仲)との壮絶な戦いを描く。哀川は、東映のヒーロー「仮面ライダー」と肩を並べて「鳥肌が立ちました。仮面ライダーは僕が小学校3、4年くらいのときに始まったのに、まだ続いている。恐ろしいね。一緒に歩くことに喜びを感じた」とご満悦。さらに、「現代のヒーローというのは、何ごとにも押しつぶされず、一生懸命頑張っている人。そういう意味で、世の中のお父さんたちがヒーローじゃないかな。僕も今年でデビュー25周年だけど、もうちょっと頑張りたい」とヒーロー論を力強く語った。一方、悪役ゼブラクイーンを演じた仲は、仮面ライダーに囲まれ「戦ってみたくなりました」と悪役モード全開だった。この日は同劇場の全9スクリーンで「ゼブラーマン」2作のほか、仲の「時をかける少女」(アニメ版)、阿部の「花より男子」、三池監督の「クローズZERO」など登壇者の関連作品を上映。哀川はその全ての舞台挨拶に参加した。「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」は東映配給で5月1日から全国で公開。「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー」は東映配給で5月22日、6月5日、6月19日に3作品を連続公開する。「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」の作品情報はこちら
http://eiga.com/movie/54823
「身も心も出し尽した」仲里依紗、ヌード挑戦にも意欲的
http://eiga.com/buzz/20100405/18/
哀川翔、ゼブラクイーン仲里依紗を絶賛
http://eiga.com/buzz/20100325/13/

私はここ最近新しい業界へ飛び込みました。
全く経験がないこの世界で、不安も一杯ですが期待と新鮮さを
楽しみながら頑張っています。何かを習得するには、ただひとつ、
その事をやってやろうという強い気持ち、それだけではないでしょうか。

PICKUP
とりつく島もない

台湾・台北旅行

マカオ歴史地区

女子用恋愛シミュレーションゲーム

個人の家や店舗にも! 盗聴・盗撮器発見

レーシックの先進国

中小企業専門の税理士事務所

信頼できる探偵社

債務で困ったらすぐ相談

男と女をめぐるトラブル 人探し調査

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
北野武監督、5度目のカンヌへ!「アウトレイジ」がコンペ部門に出品 HOME SWファンよ、渋谷に集え!「ファンボーイズ」公開前夜祭開催
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R