忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北川景子、艶やかなしだれ桜柄の着物姿で「所作や殺陣の練習が今後の女優としての糧に」
 3日、映画『花のあと』の初日舞台あいさつが丸の内TOEI2で行われ、中西健二監督、主演の北川景子をはじめ、甲本雅裕、宮尾俊太郎、國村隼が登壇した。  主演の北川が初めて時代劇に挑戦したことから、この日は登壇者全員が着物姿で登場。淡い金色の地にしだれ桜柄のあでやかな着物に身を包んだ北川は、ため息が出るほどの美しさで観客を魅了した。「1年半前に殺陣の練習を始めてから、ずっとこの日を待ちわびていました」と頬を桜色に染めた北川。半年間、専門の先生について、殺陣と所作の練習をしたことは北川の大きな財産になったといい、「普段の食事のときなど、私生活での立ち居振る舞いにもいい影響を与えてくれました。今後、女優を続けていく上での糧にもなりました」と、凛とした表情で語った。  この日はバレンタインデーの前日ということで、共演者を代表して父親役の國村から北川に桜スイーツのプレゼントが行われた。「バレンタインデーに、もらってないんですが……。でもご苦労様」と國村がスイーツを手渡すと、「あ、すみません」と少々あせりながらもニッコリと受け取った北川。そして最後に、「日本人の内面性の美しさ、日本の四季の美しさがぎっしり詰まった作品です。本作を通して、藤沢先生のすばらしい世界を多くの人に知ってもらいたいですね」と締めくくった。  本作は、藤沢周平の同名短編小説を、『青い鳥』の中西健二監督が映画化。ただ一度、竹刀を交えた江口孫四郎(宮尾)に一瞬にして恋に落ちた以登(北川)。その数カ月後、最期まで武士で在り続けようと自ら命を絶つ孫四郎。そのひたむきな「義」を受け継ぎ、それを貫き通そうとする以登。そんな以登を支え、温かく見守る許嫁の片桐才助(甲本)。三人三様の運命が切なく、美しい。 映画『花のあと』は丸の内TOEI2ほかにて、全国公開中。映画『花のあと』オフィシャルサイト <http://www.hananoato.com/>

いやーこわいおっさんに文句言うのは何とかいけるけど、
かわいい女性には何も言えません!
女性は心も容姿も美しければ、それだけでいいんだす。。

PICKUP
東京メトロ千代田線代々木公園駅

税理士事務所をネットで検索

メガネは度が進むから…レーシック手術

ヴァイツェン

愛車を高く売る方法

角膜屈折矯正手術(レーシック)

あの人に会いたいと思いませんか?

レーシック不適応な人は?

いも焼酎 赤兎馬

家出調査は探偵にお任せ

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
北川景子、バレンタインにチョコ渡していない國村隼からホワイトデーの贈り物 HOME 井筒監督、芸能活動再開予定の沢尻エリカにエール「よかったやん」
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R