忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

井筒監督3年ぶり新作「ヒーローショー」R指定に「名誉ある烙印」
井筒和幸監督の3年ぶりとなる長編最新作「ヒーローショー」の完成披露試写会が3月12日、東京・スペースFS汐留で行われ、井筒監督をはじめ、主演を務めた若手漫才コンビ「ジャルジャル」の後藤淳平と福徳秀介、ヒロインのちすんが舞台挨拶に立った。同作は、現代に生きる若者たちが時代の閉塞感を打ち破り、何かを手に入れようと奔走する姿を暴力とセックスを織り交ぜながら展開していく青春ストーリー。「パッチギ!/LOVE&PEACE」以来の長編メガホンとなる井筒監督にとっては、島田紳助、松本竜介主演の「ガキ帝国」(1981)、ナインティナイン主演の「岸和田少年愚連隊」(1996)に続き、吉本興業のお笑い芸人を主役に起用した3本目の作品となる。井筒節ともいえる暴力描写やセックスシーンがふんだんに盛り込まれており、中学生が鑑賞できないR-15指定。井筒監督は、「今までR指定を食らわなかったのが不思議。名誉ある烙印だよ。中学生が見たら、泣いちゃうかもしれないし“いい”R指定だと思う。ぜひ絶望とショックを味わってくれれば」と不敵な笑み。作品のテーマである“ヒーロー”は反語であり、「今の日本はヒーローを求めすぎている。本来、ヒーローなんていらない。ひとりひとりが自信を持てる社会になればいい」と熱っぽくアピールした。主演に抜てきされたジャルジャルの2人は、「最初はドッキリだと思った」と口を揃えたが、撮影が始まってからは「そのハードさに音を上げそうになった」。井筒監督との仕事を振り返り、「実際は気づかいある紳士的なおじさん。ものすごくパワフルで、みんなが引っ張られる。キスシーンをひとり2役でレクチャーしてくれたのが、R-1グランプリに出場できるくらい面白かった」(後藤)、「僕が泣くシーンで、いろいろとアドバイスしてくれたが、監督のはめている軍手のイボイボが手の甲の方になっていて気になった」(福徳)。それでも、後藤は大先輩らに続く井筒作品への出演に「この並びは恐れ多いが、ニヤけてしまう」と語り、井筒監督も「ナイナイは抜かなあかん!」とハッパをかけていた。「ヒーローショー」は角川映画配給で、5月29日から全国で公開。「ヒーローショー」の作品情報はこちら
http://eiga.com/movie/55253
第2回沖縄国際映画祭ラインナップ発表!世界のナベアツが初監督
http://eiga.com/buzz/20100222/14/
加藤和彦さん追悼「パッチギ!」「サディスティック・ミカ・バンド」上映
http://eiga.com/buzz/20091026/19/

不幸な人生とか幸せな人生とかって、結局本人の定義なんですよね。
自分が不幸だと思ったらそれは不幸。
自分が幸せだと思ったらそれは幸せ。
何でも思い込みが肝心と、いう事と言えるかもしれないですねw



PICKUP
過払いの可能性金利とグレーゾーン 自己破産

レーシックは米国で開発

海老を贅沢に!五目海老チャーハン

浮気調査を依頼しようか迷ってる方

税理士選びのポイント【石川】

東京メトロ有楽町線新木場駅

東京メトロ南北線西ケ原駅

過払い金請求で生じるデメリット

サラ金での借り入れについて

探偵事務所

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ロバート・デ・ニーロがスリラー映画でブラッドレイ・クーパーと共演 HOME [クロスビート特選ニュース] パンク×ボウリングの珍妙なフェス、2010年も開催
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R