忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベニチオ・デル・トロ、オオカミ男に変身し「うちの犬みたい」
オスカー俳優のベニチオ・デル・トロが3月3日、東京・日比谷のザ・ペニンシュラ東京で主演最新作「ウルフマン」(ジョー・ジョンストン監督)の来日会見を行った。1941年の名作ホラー「狼男」をよみがえらせた同作は、19世紀の英国を舞台に、オオカミ男に傷を追わされたことから、自らも満月の夜に変身してしまう宿命を背負った俳優ローレンス(デル・トロ)の姿を描くサスペンスホラー。父親役をアンソニー・ホプキンスが演じており、デル・トロはホプキンスとの初共演に「何10年来あこがれていた俳優だから、夢がかなったようだ」とご満悦だ。デル・トロはプロデューサーも兼任しており、「オリジナルから70年以上もリメイクされたことがないから、もう一度語ってみたいと思った。若い観客に見てほしかったんだ」と製作理由を説明。さらに、「オリジナルに忠実な部分も残しつつ、より現代的にアップデートした」と自信をみせた。オオカミ男へ変身後の姿は、アカデミー賞を6度受賞している特殊メイクアーティストの大御所リック・ベイカーが担当。メイクを施すのに毎日4時間、元に戻すのに2時間を要したといい、「朝はリック・ベイカーのことがとても好きなんだけど、夕方には嫌いになっていた(笑)。でも彼は素晴らしい人で、完全主義者で学者のよう。とても尊敬できる人だ」。自ら主演を務めたのは「僕がオオカミみたいだから(笑)」と話したデル・トロだが、変身後の自分の姿を鏡で見たときは「僕はセントバーナードを飼ってるんだけど、まるでうちの犬みたいだなと思ったよ(笑)」と話して笑わせた。「ウルフマン」は東宝東和配給で、4月23日から全国で公開。「ウルフマン」の作品情報はこちら
http://eiga.com/movie/53847
ショーン・ペン、降板した「三ばか大将」に出戻り?
http://eiga.com/buzz/20100107/2/
エミリー・ブラントとマット・デイモン、P・K・ディック原作SF恋愛映画で共演
http://eiga.com/buzz/20090715/18/

一度でいいから宇宙へ出てみたいものです。。
そして地球を侵略しようとする地球外生命体から地球を守る為に
MSで敵を、、、。

PICKUP
痛くない背中の光脱毛(フラッシュ脱毛)

千葉で分譲マンションを探す

取り立て相談 「茨城県」

多重債務相談 富山

自己破産 「福岡県」

払いすぎたお金を取り戻す

敏感肌 美容液 おすすめ

ジュンサイ レシピ

山形県の仕事

男性エステで「にきび」ケア 宮城

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『100万トンのバラバラ』&『勇なま3』サントラが3月24日に発売 HOME 人気ゲームサントラにDREAM THEATERら参加
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R