忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バッシングにも“不屈”内藤大助「ネルソン・マンデラと比べれば俺なんかまだまだ」
クリント・イーストウッド監督の記念すべき30作目となる『インビクタス/負けざる者たち』が先日より公開されているが、ヒットを記念して2月11日(木・祝)に、前WBC世界フライ級チャンピオンの内藤大助を招いての舞台挨拶が行われた。劇中でモーガン・フリーマンが演じたネルソン・マンデラが、27年におよぶ投獄生活を終え、釈放されたのが奇しくも20年前(1990年)の2月11日。つい先日、不屈の精神で再起を誓い、現役続行を表明した内藤さんはこの記念すべき日に映画に因んで南アフリカ共和国のラグビーチーム“スプリングボクス”のユニホームTシャツで登場した。映画について内藤さんは「面白かったです。最後には感動しました。あきらめずに最後までチーム一丸となって頑張っている姿は、自分に当てはまる部分があります。現役続行を決意しましたが、また辛い思いをするのかなと思ったりもします。でも、ネルソン・マンデラと比べれば、俺なんかまだまだです。この作品を観て勇気づけられました」と自身と重ねつつ感想を語った。内藤さんが現役続行を決める中で、逆に大相撲界では横綱・朝青龍が引退。“品格”という言葉がクローズアップされたが、内藤さんの意見はというと…。「常識ってやはりあると思うし、大事だと思います。あんまり変なことを言ったり行動してはだめだと思うよ。俺も負けてから週刊誌に叩かれている。(内藤さんが)『ギャラ、ギャラ』って言っているって。全然言ってないんですけどね」とコメントし、これには会場は大爆笑。最後に内藤さんは「感動したい人、最近感動していない人に、観てもらいたい!」と力強く呼びかけ、舞台挨拶は幕を閉じた。『インビクタス/負けざる者たち』は丸の内ピカデリーほか全国にて公開中。

「息が詰まる」という言葉があります。
息ができなくなる。また、極度に緊張して息が止まるように感じる。
あんまり緊張したらそうなりますよね。。
人間的に上を目指そうと思えば、人前で話すことは必須です
よね。はっきりと物が言えない人間には誰もついてきませんからね。。

PICKUP
タイ 国際航空 格安航空券 エルサルバドル便

横浜市 神奈川区 脱毛体験(ワキ・Vライン)

シボレーの高額査定

毛穴 美容液 愛用

中條かな子【グラビアアイドル情報】

横浜市 瀬谷区 任意整理・過払い無料相談案内

司法書士選び 愛知

サラ金整理 「名古屋市」

美肌 石けん 試供品

CX用語 早受渡し

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アンジェリーナ・ジョリー、強い口調で反論!「今ここで聞くべきことではない」とネットで圧倒的支持 HOME 『Web三国志』&『エンパイアヒーローズ』のイメージガールがムチ片手に……?
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R