忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ディカプリオ、「日本には黒澤が、米国にはスコセッシがいる」
レオナルド・ディカプリオが3月11日、東京・港区の東京ミッドタウンホールで主演最新作「シャッターアイランド」の記者会見を行った。ディカプリオの来日は「ディパーテッド」のPR以来3年ぶりで、会見場には400人の報道陣がぎっしり。また洋画宣伝史上初となる、Ustreamでのライブ中継も行われ、トータル1万3000人が視聴した。同作は、「ミスティック・リバー」で知られるデニス・ルヘインの小説を、ディカプリオ主演、マーティン・スコセッシ監督で映画化したミステリーサスペンス。ディカプリオは、絶海の孤島の刑務所で女性収監者の失踪事件を捜査する連邦保安官テディを演じ、「彼の真相を追究する姿勢は俳優として共感する。彼には周囲を観察する面と、全く見ていない面があるが、前者は俳優として似ていると思う」とコメント。「物語の筋は複雑だし、どんでん返しもあるけど、何も知らずにオープンな状態で見てほしい。きっと2度、3度と見てもらえると思うし、見るたびに演技に対する違う解釈もできると思う」とPRした。ディカプリオはさらに「確かにトリックもたくさんあるけど、テディが過去やトラウマから自分を発見していく心の旅でもある」とドラマ面も強調。「スコセッシ監督は人間のダークサイドを描くのがうまい。彼には『タクシードライバー』など名作がたくさんあるけど、この映画も彼にとってベストの1本になったと思う」と自信を見せた。そのスコセッシ監督とは、今回が4度目のコラボレーションで「彼は本当に素晴らしい、傑出したフィルムメーカーだ」と最敬礼。「スコセッシ監督は今回、ヒッチコック的なものを目指した。『めまい』も見て研究した。監督はいつも撮影前に参考になる関連する映画を4〜5本見せてくれるんだけど、そうした意味で、彼との仕事は俳優として成長できるだけでなく、映画の歴史を学ぶこともできる。映画に対するパッションが伝染するんだ」と熱っぽく語り、「日本には黒澤明監督がいたが、アメリカにはスコセッシ監督がいる。1000年後も黒澤やスコセッシの映画は見られていると思う」と惜しみない賛辞を述べた。「シャッターアイランド」はパラマウント配給で、4月9日から全国で公開。「シャッターアイランド」の作品情報はこちら
http://eiga.com/movie/53192
ディカプリオの会見をUstreamでライブ配信 洋画の来日会見では史上初
http://eiga.com/buzz/20100310/13/
ディカプリオ主演作に「超日本語吹き替え版」 戸田奈津子氏が初監修
http://eiga.com/buzz/20100226/15/

「商い三年」という慣用句がありますね。
商売は、始めてから少なくとも三年は経たなければ軌道に乗らず、利益を
出すことが出来ないものである、ということ。何か新しい事をしても三年
はやってみないとそのものの良さがわからないとも言いますよね。
商いに限らず、何でもそうですよね。。
物事はある程度やってみないとわかりませんよ。
ずっとやっててもわからないことなんかいくらでも出てきますからね。

PICKUP
烏合の衆(うごうのしゅう)

東京メトロ千代田線明治神宮前駅

走行距離で変わる査定額

東京メトロ半蔵門線青山一丁目駅

受任通知効力 自己破産

レーシック対応クリニックを探す

債務整理専門の弁護士に頼もう

借金問題の返済計画

架空請求詐欺/詐欺被害を防ぐ

結婚式の手作りウェルカムボード

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
杉本彩、女豹ダンスでエロス全開 好きな男性は「魂ごと奪いたい」 HOME カラオケ館で『龍が如く4』主人公をイメージした4ドリンク提供
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R