忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テイキング・ドーン、クラシック・ロックとモダン・メタルの激ウマブレンド
4月21日にアルバム『タイム・トゥ・バーン』でデビューを飾るTAKING DAWN(テイキング・ドーン)がいい。

◆テイキング・ドーン画像&PV映像
http://www.barks.jp/news/?id=1000059237&p=1

ロードランナーが放つラスヴェガス出身4人組のテイキング・ドーンは、つかみのいいキャッチーなサビとグリングリンドライブしていくリフががっちりと絡み合って、ついこぶしを振り上げてしまう硬質で柔軟性のあるサウンドを、次々と繰り出してくる。

クラシック・ロックとモダン・メタルがごく自然にしっくりとブレンドされているのは、2010年を生きるハードエッジなロッカーに刻まれているDNAなのだろう。80年代LAロックからハードエッジなサウンドに身を投じてきた御大には懐かしい感覚を呼び起こすであろうし、今の音楽シーンの真ん中にいるオーディエンスであれば、クラシックな黄金率が新鮮な心地よさとして鼓膜を刺激することだろう。

「ボン・ジョヴィやスキッド・ロウといったクラシック・ロックを嫌いな人の意味が分からないよ。彼らの持つイカしたロックを今の若い子達によりモダンな文脈で伝えていきたいんだ。ただ真似をするつもりはないし、俺達は俺達のやり方で進みたいのさ」──クリス・バビット(vo)

フロントマンである彼が語るその決意と精神性は、このデビュー・アルバム『タイム・トゥ・バーン』に色濃く映し出されている。インキュバスやストーリー・オヴ・ザ・イヤーといったバンドを手掛けてきたマイケル“エルヴィス”バスケットをプロデューサーに迎えた今作には、アグレッシヴでありながらシュレッドの効いたキャッチー、モダンでありながらビンテージの香りも感じさせる楽曲がたっぷりと詰まっている。

その上で、このデビュー・アルバム『Time To Burn』にはフリートウッド・マックの「The Chain」のカヴァーが収録されている。この選曲の渋さは何だ?と、邪推するもそこに回答はない。ただ、単にオールドスクールなサウンドを追い求めているバンドとは一線を画すメッセージは確実に伝わってくる。

テクニカル至上主義に溺れず、グッドメロディに心地よいアレンジとロック・サウンドを肌感覚で構築しているテイキング・ドーン。こういうバンドが飛び出してくるから、やっぱり今もメタルロックシーンは見逃せないのだ。

● Taking Dawn
http://www.barks.jp/artist/?id=2000227892 - アーティスト情報や写真

病は気から!元気があれば何でもできる!
でもインフルエンザには勝てない!w
大の大人ならそんな心配はいらないと思いますが、子供は心配ですね。
まだ免疫とかないし、本当にかかってしまったら大事になりますよ!
手洗いうがいを励行しましょう!!

PICKUP
コンタクトによる感染症の不安解消

改正貸金業法 ヤミ金融対策

懸賞でお小遣いゲット

好きな業種でアルバイト

美肌にヒアルロン酸

レーシックで視力回復【静岡】

当たる懸賞でたくさん応募

スパイウェア/詐欺被害を防ぐ

アフィリエイト詐欺/詐欺被害を防ぐ

スチュワーデスに人気のレーシック

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
倉木麻衣、ライブ定番曲でソフトボール映画をサポート HOME 裕木奈江、笑顔で登場!イーストウッド監督、デヴィット・リンチ監督とボイル監督の撮影現場の違い語る
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R