忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジョージ・A・ロメロ監督、アルジェント「サスペリア2」をリメイク
ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が、イタリアンホラーの巨匠ダリオ・アルジェント監督の「サスペリア PART2 紅い深淵」(1975)をリメイクすることになった。英エンパイア誌によれば、リメイク版は3D映画になる。またアルジェント本人の関与はないが、実弟でプロデューサーのクラウディオ・アルジェントが脚本を手がけるという。ふたりのコラボレーションは過去にもあり、アルジェント監督がロメロ監督の出世作「ゾンビ」(78)の監修と音響効果を手がけたほか、「マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴」(90)では共同監督も務めている。なお、猟奇殺人を描いたオリジナル版は、アルジェント監督の大ヒット作「サスペリア」(77)のあとに日本で公開。そのため、続編であるかのような邦題がつけられたが、製作時期もこちらが先で内容的にもまったく関連性はない。原題「Profondo Rosso(英題:Deep Red)」を反映させたと思われる「紅い深淵」のサブタイトルは、DVDのリリース時に加えられたもの。ちなみに、「サスペリア」の米版リメイクも進行中で、「スモーキング・ハイ」(08)のデビッド・ゴードン・グリーン監督がメガホンをとることになっている。ロメロ監督の最新作「サバイバル・オブ・ザ・デッド」は、6月12日より日本公開される。リメイク版「サスペリア PART2 紅い深淵」は今年後半、カナダでのクランクインを予定。リメイク版「サスペリア」が始動!「スモーキング・ハイ」監督で来年撮影
米EW誌が最近20年間のホラー映画ベスト20発表。第1位はあの日本映画!
「エクソシスト」のW・フリードキン監督を怖がらせた最強ホラー映画13本

「金持ち喧嘩せず」ということわざがあります。
喧嘩をしても得をするもの(もうけ)がないうえに失うものは多いので
金持ちは喧嘩をしない=軽はずみな事をしないという意味です!

PICKUP
指定信用情報機関制度 改正貸金業法

債務整理のメリット・デメリット

オークション詐欺/詐欺被害を防ぐ

黒糖焼酎 れんと

どうなる?!改正貸金業法

グアム旅行

サラミ詐欺/詐欺被害を防ぐ

パルミラ遺跡

緒川凛 アイドル情報

税理士を検索 神戸市須磨区

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AKB48小野恵令奈、魔法で「透明になってイタズラしたい」 HOME 『トワイライト』最終章でキャスト変更?
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R