忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もたいまさこ&荻上直子監督4度目タッグは「トイレット」
もたいまさこの出演最新作が、荻上直子監督の「トイレット」に決まった。もたいにとって、荻上監督とのタッグは「めがね」「かもめ食堂」「バーバー吉野」に続き4度目。撮影から編集までカナダ・トロントで行われた同作で、もたいはナゾのばーちゃんに扮する。同作は、「人生は退屈の繰り返しに耐え忍ぶことだと思う」と信じてきた3兄妹が、母親の死をきっかけに、生前の母が日本から呼んだナゾのばーちゃんとの交流を通して閉じていた心のとびらを開いていくハートウォーミングな物語だ。荻上監督は、94年から6年間にわたり米ロサンゼルスに滞在し映画製作について学んだ。そんなとき、無性に映画を作りたいという気持ちにさせてくれたのが、「ウエルカム・ドールハウス」や「アメリカン・スプレンダー」といったインディペンデント映画だったという。それだけに、「それらは私の原点であり、いつか必ず北米で映画を作りたいとずっと願っていました。構想から約5年、昨年9月からトロントで撮影をした『トイレット』は、私がどうしてもどうしても作りたかった映画です」と熱のこもったコメントを寄せた。トイレから出ると必ずため息をつくばーちゃんを演じたもたいは、荻上監督がメガホンをとった過去3作品に出演しており、いわば欠かすことのできないパーツの一部。そんな風変わりなばーちゃんと交流を持つプラモデルオタクのレイ、引きこもりピアニストのモーリー、エアギターで自己表現しようとする大学生のリサの3人は、アレックス・ハウス、デビッド・レンドル、タチアナ・マズラニーがキャスティングされた。また、荻上監督の強い要望にこたえて「西の魔女が死んだ」のサチ・パーカーも出演している。「トイレット」はショウゲートとスールキートスの共同配給で、今夏、全国で公開。「めがね」荻上監督が絶賛する小林聡美&もたいまさこの魅力とは?
http://eiga.com/buzz/20070921/6/
監督&キャスト&観客全員が眼鏡をかけてパチリ!「めがね」舞台挨拶
http://eiga.com/buzz/20070911/7/

「言いつける」といいますね。
ものごとを人に頼む。目下の者に命じる。また、出前などを
注文する。その人にとって好ましくないことを誰かに告げる。
告げ口する。密告する。渾名をつける。

PICKUP
これが噂の光脱毛

メンズエステでヒゲ脱毛 秋田編

光脱毛で最適な施術を

高級マンションを佐賀で購入する

埼玉 賃貸マンションNAVI

携帯調査【神奈川】

ヒゲ(髭)脱毛 石川

入ろう!自転車総合保険

携帯番号をネットで調査依頼する【宮城】

カワハギ(皮剥)

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ポール・マッカートニー「アビーロード・スタジオを救うことができたらいい」 HOME フェンダー+エヴァンゲリオンギター・フィギュア販売開始
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R