忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「鉄男」秘蔵メイキング映像には塚本監督の“美学”がギッシリ
塚本晋也監督最新作「鉄男 THE BULLET MAN」の秘蔵メイキング映像を独占で入手した。同作は、塚本監督の代表作「鉄男」誕生20周年を記念して、リメイクでも続編でもなく、新たなバージョンとして製作された最新作。東京で妻子と幸せに暮らしていたアメリカ人サラリーマンのアンソニー(エリック・ボシック)が突如、何者かに息子を殺され、その怒りとともに全身が鋼鉄の塊と化す姿を描く。メイキング映像は2種類。埼玉・川口の工場跡地を改造したスタジオで撮影された「激突シーン」と、東京・池袋で撮影の「ビルのすき間・クライマックスシーン」。いずれも劇中屈指のアクションシーンの舞台裏だ。映画の見どころのひとつでもある、天井をはうように移動するアンソニーは、天地を逆にしたセットを準備しカメラを180度回転させて撮影していることが分かる。クライマックスの高層ビルの谷間での撮影も、ビルの地下のすき間でカメラや役者、スタッフ全員が横になりながら、あたかも縦に見えるような撮影を行っている。さらに、塚本監督が演技指導や演出だけでなく、撮影用カメラを回したり壁の美術の塗装を行う様子、役者としてアンソニーと敵対する“ヤツ”を演じる姿も映し出されている。同映像からは、CGを使わずアナログ撮影にこだわる塚本監督の“美学”ともいうべき製作風景を垣間見ることができる。「鉄男 THE BULLET MAN」はアスミック・エース配給で公開中。そのほかのメイキング映像は、同作公式サイトでも公開されている。「鉄男 THE BULLET MAN」の作品情報はこちら
塚本晋也監督「鉄男」最新作、米公開が決定!
ジョニデ版「鉄男」は実現寸前だった 3代目は元Gucciモデル

にしてもどらえもんっていつまで続くんでしょうか?w
下手したら3世代に愛されるネコ型ロボットになるんじゃないんです?
これは大変な事ですよ!いずれどらえもん記念館とかできるんでしょうねw




PICKUP
パフェ

探偵社の善し悪し

次原かな アイドル情報

東京メトロ有楽町線池袋駅

デコメ絵文字を探す!

業者と個人投資家が直接取引を行う「店頭取引」

コラーゲンたっぷりのフカヒレスープの通販

レーシックの評判

米焼酎 山翡翠

税理士事務所のホームページを検索

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AKB48、松たか子主演「告白」に出演していた! 大島ら15日に舞台挨拶 HOME 速報!レポ 「チュノ〜推奴〜」TSUTAYAレンタル記念“記者会見”&“スターに会える特別企画”
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R