忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ソラニン」三木監督がビリーに感情移入した理由
浅野いにおの人気コミックを宮崎あおいと若手注目株の高良健吾を主演に実写映画化した「ソラニン」(公開中)の三木孝浩監督が、人気原作の映像化に向けてのコンセプトやディテールへのこだわり、青春恋愛映画を撮るにあたってのモチベーションについて語った。本作は、OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎)と音楽への夢をあきらめきれないフリーターの種田(高良)を中心に、不透明な未来に不安を抱えながら夢と現実の狭間で葛藤する若者たちの心情をリアルに切り取った青春恋愛映画。浅野作品のファンという三木監督は、「ぜひやりたいと思いました。ミュージックビデオの仕事をしていたので共感する点が多かったですし、浅野さんの醸し出す空気感が大好きなので」と、原作への想いを抱きながら、「世界観を壊さないことは大前提でしたが、ビジュアルを似せるだけでなく、あの世代特有のわかりづらい裏表のある世界、夢を持ち続ける自分とどこか冷静な自分の心の揺れ動く感じを踏襲しないと『ソラニン』にはならないと思いました」と映像化に向けてのコンセプトを明かした。とはいえ、本作には音楽を知っている人間にとって、かなりのプレッシャーになり得る要素がある。タイトルにもなっている劇中曲「ソラニン」だ。「原作を読んでいると(自分にとっての)理想的な曲が流れますよね。皆さんそれぞれの耳元でいい音が鳴っていると思うと、それを具体化するハードルは高かったですね」。それでも、ライブシーンには、原作ファンもうなるであろう興奮と感動が用意されている。「仕事柄よくライブハウスに行きますが、なぜだかわからないのに涙が出るほど感動することがあります。そういう場所ならではのミラクルとディテールを出そうと思いました。映画を撮っていたというより、ライブを撮影している感じでしたね」また、三木監督自身は、桐谷健太演じるビリーに感情移入した。「実はビリーって、ネガティブマインドが多くて、自分の気持ちを出し切っていないところがあると思うんです。僕自身、10代、20代にやり残したことだらけなので共感しますね(笑)」。しかし、そうした背景が、三木監督を青春映画へと向かわせている。「青春恋愛映画を撮りたい欲求って、当時、自分がかなえられなかった感情や足りなかった思い出などを映し出したいからだと思うんです。10代って理想的な妄想(もうそう)をしますよね。僕の場合、それがやけに映画的なのかなと。もしも、充実していた青春時代を送っていたら、いまこの仕事をしていないと思います(笑)」「ソラニン」の作品情報はこちら
http://eiga.com/movie/54566
宮崎あおい、桐谷健太にグッときた瞬間を告白
http://eiga.com/buzz/20100403/1/
歌が苦手な宮崎あおいが「ソラニン」出演を決めた理由は?
http://eiga.com/buzz/20100402/6/

昔はよくゲームしてましたよ、、本当に。ゲーマーか!ってくらいw
今では本当しなくなりましたね。。不思議のダンジョンシリーズが
めっちゃ好きではまってましたね!
私の青春はゲームと共にあったと言っても過言ではないっすなw



PICKUP
集金詐欺/詐欺被害を防ぐ

調査依頼メール相談

東京メトロ丸ノ内線東高円寺駅

税理士選びのポイント【福井】

コンタクトによる感染症の不安解消

レーシック手術で肩こり解消

最高水準の中から厳選する最高峰のFX会社

煮てもおいしい干しナマコ

花 占い

ウイスキー・コーク

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「BECK」プレミアム前売り券の限定発売がスタート HOME 「午前十時の映画祭」興収1億突破 動員目標50万人超えも確実
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R