忍者ブログ
毎日更新している情報掲示板ですよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

“ツイッターの達人”まつゆう「ネットで叩かれ耐えられなかった」
宮崎あおい主演の映画「ソラニン」の特別試写会が3月30日、渋谷・シネクイントで行われ、現在ツイッターで20万人のフォロワーを集める“ツイッターの達人”まつゆうが登壇した。同試写会は現在、渋谷パルコで開催中の「anan40周年記念イベント」の一環によるもの。突然OL生活に別れを告げた芽衣子(宮崎)と、ミュージシャンとして成功する夢を捨てきれないフリーターの種田(高良)の恋愛を軸に、未来への不安を抱える若者たちの姿が成長の一歩を踏み出す青春ドラマ。まつゆうは、「以前、土手沿いで同せいしていた」「メガネギターと付き合ったことがある」など映画の設定に自分の青春時代との共通点が多いという。それだけに、「おとめ心にキュンとくる。きっと女の子なら、何かしら引っかかりがあると思う」と客席にアピールした。ツイッターのほか、ウェブデザイン、映像制作、公式ブログ上での商品紹介を展開するまつゆうは、「30歳になって初めて大人になった気がする」。20代のころは、ネット上でバッシングを浴びると「耐えられなかった」そうだが、現在は「大人になると意見を言ってもらえるのが、ありがたい。皆さんの毒で自分を浄化できるようになった」と自らの“成長”を実感している様子。「宮崎あおいさんが歌うシーンは本当にすごい。歌手でやっていけるんじゃないでしょうか」と、歌とギターに初挑戦した宮崎を称えた。「ソラニン」はアスミック・エース配給で、4月3日から全国で公開。「ソラニン」の作品情報はこちら
http://eiga.com/movie/54566
宮崎あおい、ギターからウクレレに乗り換え?
http://eiga.com/buzz/20100325/19/
サンボ近藤の男気に「ソラニン」三木監督感激
http://eiga.com/buzz/20100322/3/

「熱火を子に払う」という言葉があります。
炎に襲われた時、最愛の我が子の方へ火を払ってでも熱から逃れようとする。
普通ならどんなことがあっても守るべき者に、自分の災いを肩代わりさせる
こと。また危急の場合には、極端な利己心が現れるものだという喩え。

PICKUP
つり保険

サラ金の支払いで生活が苦しい

華彩なな アイドル情報

カルーア・ミルク

アルバイトの多重債務者

自縄自縛(じじょうじばく)

改正貸金業法 総量規制の例外

オンライン詐欺/詐欺被害を防ぐ

レーシックのレーザー手術

企業調査の依頼料相場

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
エンタメニュース終了のお知らせ HOME ジャーナリスト澤地久枝が、沖縄返還の「密約」にこだわる理由
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
(07/09)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R